SR20話B面『みんなハッスル!』

競輪もようやく普通に開催されるようになってほんとうに何よりだわな。
当たり前のようにあったものが突然無くなってしまうって事が、これほど寂しく感じるものだとは思わなかったよ…

ホントにそうですね。
再開されてからは、今まで以上に愛おしいさがふくらんできた感じ。
あたしたちも、これまで以上にがんばっていきたいですね。

さて、オレの地元地区で再開の口火を切ったのは6/4~6/6の京王閣なんだけど、いやあ~本当に楽しませてもらったよ。

西武園クラブの連中が結構参加してたってのもあるんだけど、出場選手が近隣地区ってスタイルに変わったせいかラインの連係も今まで以上に濃くなったような気もするし、ちょっと昔の競輪っぽくなったように思えてさ。

伊藤がハッスル!

例えば、最終日の決勝なんて埼玉5車で連係。

最終的には117期の菊池岳仁(長野)に捲くられちゃったけど、なんか懐かしさも感じちまったよ。

フラワー(ライン)がズラっと並んで、そこを中野(浩一/35期•OB)さんに捲り喰らっちまったかのようなシーンに見えたりしてさ…

いや、本当面白かったわ。

で、今回特に面白くしてくれたのが伊藤(亮/92期•埼玉)かな。

惜しくも優勝は逃したけど良くがんばったよ。

準決じゃ菊池の捲りを、「大丈夫か~⁉︎」ってくらいの持ってき方で止めてたしさ。

その後何か言われたのかどうか、この日は菊池をあっさり通過させちゃったけど、それを必死に追いかけてくれた前回り吉田(祐全/90期•埼玉)の頑張りに応えて最後あともう一歩ってとこまで菊池を追い詰めたもんな。

オレ同様頭に毛はねえけど、競走の方では頭をどんどん期待できる選手になってくれるんじゃねえかな。

伊藤~~がんばれよ~!

涙が出そう

さてと、今回の京王閣でオレにとって最高の一戦だったのは、最終日チャレンジ一般戦1R。

このレースには西武園の年寄り茨木基成(60期•東京)と馬場喜泰(76期•埼玉)の二人が乗っかってたんだけど、これがまあ聞くも涙語るも涙の競走ぶりでさ…

選手として晩年を迎えつつある馬場だけど、それでも選手としての誇りと思いが十分伝わってくる競走を三日間見せてくれて、最終日のこの競走は見ているこっちが涙が出そうになるくらい感動的だったかな。

気迫あふれる締まった顔で初日二日と積極的に逃げ、この日も赤板から出て先行。

後位競りとなり押さえながら打鐘、ホーム、バックと3本引っ掛けて見事な先行。

一方、後方でじっくり前の様子をうかがいながら仕掛けるタイミングを計っていたのが茨木。

親愛なる皆さんさ、茨木ってのは今年なんと58になる男なんだぜ。

年配の皆さんならみんなわかると思うけどこの年齢でプロを続けるってことは本当にすげえことなんだ。

特に今は昔と違ってスピード競輪でもあるしさ…

そんで、その茨木がなんと2コーナから捲り発進。

さあ、こっからがさらに感動もんなのよ。

茨木の捲りも歳を感じさせないほどの見事なもんだったんだけど、逃げてる馬場も、まるで往年の馬場かと思うくらい見事にかかってて垂れずに踏ん張ってんだ。

で、バック、3角、2センター、4角と両者の見事なもがき合いが続いて4角過ぎに馬場がついに力つき茨木が捲り切って1着。

とにかくこのレース、最後の1周の迫力たるや晩年を迎えつつある選手と58になるって選手のそれじゃねえんだ。

本人達の思い、矜持が凄まじい力で伝わってきてオレもおもわず自分の現役時代が浮かんで本当に涙が出そうになったよ。

歳を取った二人にこういうレースを見せてもらえて、もう素直に感謝感謝だな。

あたりのざれごと

センセェがわりとまともなコメント出すなんて、よっぽど感動したんですね。

あたしも、このレース見ましたけどホントにすばらしかったです(*≧≦*)

最終バックからゴールまでのお二人のあの姿ずっと記憶にのこりそうです(˃̵ᴗ˂̵)

樋口開土、完全V

樋口 開土(113期・東京)

さて、ここでもう一つうれしいお話を(≧∇≦)

西武園クラブの樋口開土(113期•東京)選手が6/12~6/14の取手で完全Vを果たしました♪()♪

みなさま~!
用~意は、い~~~ですか~?

はい、はくしゅ~♪───O(≧∇≦)O────♪
わお~~~~~~
♪パチパチパチ~~~~♬♪♬

3月大宮1①❶、西武園1①❶!
4月京王閣1①❷!
以後4場所中止と欠場。

そして取手1①❶!
も~すごすぎ((((;゚Д゚)))))))

 

6月20日からの大垣の結果は今回お伝えできませんけど、あたしは連覇を期待してます。

お祈りが通じてるといいな(╹◡╹)♡

そうそう、それからそれから笠松将太(100期•埼玉)選手も、6/15~6/17の西武園でやっぱり完全V。

来期からはひさしぶりのS級に復帰。

いまの笠松選手のちからなら、かなりの戦いぶりが期待できそうです。

ホントにもうワクワクドキドキ♡♥♡♥

西武園クラブのみなさまたちは、お~いにもりあがった6月でしたね\\\\٩( ‘ω’ )و ////

一つ取ると、あとはポンポン取れちゃうってのは本当あるよな~!
もちろん桜井(久昭/28期•OB)さんみてえに最初で最後ってパターンもあるんだけど、それはそれ。

とにかくオレが望むのは西武園クラブから1日も早くS級1班が誕生すること。
池崎太郎(69期•OB)や加藤日出和(62期•OB)がS1つとめてた頃からもう何年経つんだ?
下手すりゃ10年くれえか?

もちろんそれだけ大変な身分なんだってことはわかるけど、そもそもこいつらって、このオレが現役時代に召使いとして使ってたやつらだぞ。
そんな加藤が最後のS1のままなんて寂しいったらありゃしねえ。

頼むからオレが死ぬ前にS1!
記念レーサー!
そんで地球滅亡までにタイトルレーサー!
なんとか誕生してくれよ!!!

 

(※追記 八多あたりさんがお祈りしたため樋口開土選手は、大垣1④②という結果となりました)

【今回は、それほど嘘八百を盛り込めませんでした。次回がんばります】

A面マンガにもどる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA