はじめに

「埼玉県および西武園クラブ所属選手」、「大宮・西武園記念優勝選手」、「G1・GP優勝選手」等の選手登場まんがと、「西武園クラブOB・関優勝(37期)」の何でもネタまんがを交互に更新しています。

SR39話『大宮記念を前にして…』

みなっっっさ~んっっっ!
お正月はいかがでしたか~~~ー?
お年玉は、ちゃんと取っといてますか~~~?
まさか、立川でムダ使いなんてしてませんよね~~~?

大宮記念までは、ゼ~ッタイ取っておかなきゃダメですよ~~~!
選手のみなさんも期待にこたえようと大ハリキリですからね~
\\\\٩( ‘ω’ )و ////

今年も働かねえよ!

やれやれ、肝心なところで白岩に逆襲食らっちまった…

しかし困ったな、大宮記念までに何としても種銭作らにゃなんねえし…
まさか立川で、あそこまでむしり取られるとは思わんかったもんなぁ…

ただよ、準優の浅井康太(90期•三重)の中割り、ありゃあ見事!
あれだけの雪の中、けっこう勇気いるもんよ。

危険行為と闘志は紙一重。

アレのおかげでオレも闘志に火がついて、翌日の最終はそっくり投資して火だるま…
チキショ~…

ほんっっとに、あれだけ言ったのに
ど~して立川なんて行くんだろ…
静岡で、せっかく浮いてたのに…

だって、お前…
買う金持ってりゃ買いたくなるべよ…
一刻も早く…

センセェ!
も~いいかげん働きな!
まじめに働いて、お金稼いで
そしたら大宮でも西武園でも来てい~から…

バカ!
そもそも真面目に働こうなんて気のあるヤツが競輪選手なんてなるか!
ましてや、そのOB!
たとえ日本が沈没しても、意地でもその位置だけは外さんわい!

浅井だってよ、競輪だからああしてインでも中でも突っ込むんであって、競輪やめたら絶対真面目にゃ働かねえぞ…

新年早々、変質者のコメント申し訳ありませんでした。
あたしもさすがにキレました。
センセェの追放を上司に訴えようとおもいます。

お疲れさまでした!

さて、みなさま。
ここで、昨年後期をもってOBとなられる西武園クラブ選手のお知らせです。

茨木基成選手(60期•東京)
鈴木淳也選手(70期•東京)
野村昌弘選手(84期•埼玉)

茨木選手は現在59歳、まさに鉄人の領域までがんばりぬかれ後輩選手たちの指導など熱心にされておられました。

特に西武園のガールズ選手にとっては茨木選手の存在がとても大きかったと感じます。

鈴木選手は大変真面目な努力家さん。
選手として基本に忠実な走りを守りながら最後まで戦いぬきました。

競走と練習の合間をぬって他の専門資格の勉強を続けるなど、とても濃い毎日を送っていらっしゃったそうです。

野村選手は、西武園クラブ前会長。
様々な雑用も引き受けながらがんばってくださっていたのですが、今年、体調が崩れドクターストップという形に。

なかば、本当におつらい決断だったと思いますが現在は笑顔で第二の人生をスタートさせています。

みなさま、本当におつかれさまでした!

おいおい、どいつもこいつも本当かよ⁉︎
オレの知ってる競輪選手ってのは、どいつもこいつも間違いなく不真面目で
まともなヤツなんて…

いいね、センセェは…
365日ふまじめで…

B面ざれごとはこちら

SR39話B面『今年は良いことありますよ~に!』

さて、B面です!
みなさま、年末年始はいかがでしたか?
GPを的中された方は、と~ってもしあわせにすごせたのでは?

じつは、あたしも取っちゃったの!
ウッホッホッ
*・゜゚・*:.。..。.:*・’(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

あたり、金貨せ!

やっ!

タナカのざれごと

GP2021

あたりちゃん、オメデト~~!

GPって、やっぱ面白いよね!
毎年毎年、その年ならではの注目ポイントもあってさ。

今回は、強力なラインで臨む関東勢に対し他のラインがどのように立ち向かうかってとこだったのかな。
結果は、みなさんご存知の通りだから詳しくは触れないけど、今回も終わってみれば

「あ~、なるほど…」

って展開だったかも。

優勝した古性優作選手(100期•大阪)は、関東後位からの捲り狙い一本。
清水裕友(105期•山口)ラインと郡司浩平(99期•神奈川)ラインは共に、別線に関東勢と競ってもらう形にして捲りを狙う。
そんな感じだったのかね。

赤板で、清水選手が前受け郡司選手を押さえに出るのかと思いきや、出切らず郡司選手を押し出すようなそぶり。
同時に後方から前段叩きに来ていた関東勢に飛びつくような動きも無し…
というより清水選手、内側ばっかずっと見てたもんね、その時。

つまり、郡司選手に関東勢に飛びついてもらって、その後位から捲りを狙いたかったと…

一方、郡司選手もその展開はゴメンと判断したのか、すんなり下げて関東勢をあっさり出切らせちゃった。
下げりゃ清水選手が慌てて追い上げか早めの捲りに出て、関東勢とやりあう形を作れるかもって思ったのかもしれないね。

そういった両者の思惑から、戦前、かなりの抵抗を受けることが予測されてた関東勢が無風で出切り。

最終的には、4番手最終2角から一か八かで捲りを放った古性選手の優勝。

早めに仕掛けるっていうのはリスクもかなり伴うことだから相当の覚悟と勇気が必要だと思うんだけど、遅らせて失敗するより積極的に攻めてって方を選択してたんだろうね。

まさに一か八か。

でも考えてみりゃ、清水選手や郡司選手の動きだって結局一か八かに賭けてたんだし、先行した吉田拓矢選手(107期•茨城)も3番手を選択した平原康多選手(87期•埼玉)もそう。

要は競輪の競走って、選手それぞれ作戦を立てて臨んでいるけど、最終的には一か八か。
何より運が大きく握るってものなんだろうね。
もちろん競う能力は十分持っているという前提で、その先はって話だけど。

たしかにねえ…
どんなにいっしょうけんめい予想しても
けっきょくは運だもんね

ところでセンセェ
年末年始はど~だったの
なんかいいことあった?

えっ?
今年も特に何にもなかったなあ…
家の中でゴロゴロしてただけで…

あっ!
でも年末にひとつ嬉しいことがあったな

えっ、なになに⁉︎

事情があって詳しくは話せないんだけど
ちょっとビックリする電話があったんだ

思いがけない電話

何年振りくらいだろ…

20年くらい前、当時高校生だった男の子がうちに遊びに来てくれたことがあったんだけど、その子が突然電話くれたのよ。
10年くらい前だかに一度顔合わせたことがあったんだけど、その後疎遠になっててね。

話の内容は、高校生時代から夢に描いていたことがついにかなったってこと。

オレがデビューした時と同じで、ちょいと秘密にしておきたいって事情があるらしくその内容に関しては話せないんだけど、すごいことやってのけてくれてさ。

よくぞ、めげずにコツコツがんばり続けたもんだとこっちも感動して泣けてきちゃったくらい。

ちなみに、その子のお父さんやお母さんとも昔親しくしてたんで、今年は久しぶりに会えるかもって二重に嬉しくなっちゃった。

ねえねえ、なんかステキな話っぽいのに
なんで秘密なの?

ハッハッハッ
おそらく金だろ?
バレたら借金取りが押しかけてくるってパターンだな
もうピーンときたぜ

アッハッハッ
大ハズレ!

たとえばさ、正体不明の覆面レスラーみたいな感じで商売やる人ならプロフィールとか晒せないじゃん
家族の事とかもさ…

ふ~ん…
でもさ、センセェの家に高校生とかが遊びにくるシュチュエーションとかってあるんだ?

知人のお子さんだったりとかさ…
一応マンガ描きとかやってたから
見学に来たりってパターンね
だから、数多くいるわけじゃないよ

くわしい話が聞けないのはちょっとザンネンだけど
でも、センセェも、その男の子…
じゃなくて今や男性のその方も
良いお正月をむかえられたんですね
ヨカッタ!

い~や、全然!
少なくともオレに関しては
今、話したこと以外は嫌なことばっか!
クソ面白くないんで、家でゴロゴロしてただけ…

カックン…!
はいはい
そ~ですか…

おい、あたり
ちなみに、お前が高校生の頃って、どんな夢持ってたんだ?

あたしですか?
そりゃあやっぱり、おしゃれで華やかな世界でかつやくする女性にあこがれてましたよ…

おまえが⁉︎
ドッハッハッ

どんな夢でも見るのは自由だもんね(笑)

ちょっと~…
け~りんじょ~だっておしゃれでにぎやかじゃないですか
華やかじゃないけど…

は~ん⁉︎

け~りんじょ~にいるオジさまたちって、ソ~ゾ~絶するファッションで女ごころくすぐってくれるし
きょ〜そ〜中のネッキョ~ぶりなんて、母と行った宝塚の公演よりたぶん上でしたよ
とくに、あたしがようちえんの頃のけ~りんじょ~なんて!

それに、やられてるおじさんたちの姿見てるのって
おっかしくって一日中あきなかったもん

ハッハッハッ
じゃあ今の仕事は、おまえにとって天職みてえなもんだな

ただ給料があまりにも安いと、やっぱねえ…

はいはい、あいかわらずのウソはっぴゃくカット、ごくろ~さま!
も~あたしは、なに描かれてもへ~きです
慣れました!

とゆ~わけで、今年もバカバカしいお話からスタートしました『ギャンブルレーサー .com』
みなさま、ど~ぞよろしくおねがいいたします
そうそう!
ウイルスが、ちょっと心配になってきちゃいましたが、まもなく開催予定の大宮記念
あたたかいお部屋でみかん食べながらの観戦もい~かもですよ
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

みかん食いながら感染して、いいカモになれ?
おまえらしいな…

はいはい、そ~ですね…

番外編15『2022年ごあいさつ』

良い年を期待

人に近づくことがままならねえ暮らしって、本当窮屈だよな。
金の無心はできねえ、飯や酒もたかれねえ、物乞いも一苦労…

一日も早くコロナが収まって、みなさんがまた額に汗して明るく元気で働いてくれるようになることを心より願うよ。
でないと、働かずにみなさまの懐に手を突っ込んで生きなきゃならねえオレは大変なんだ。

みなさんの今年一年がぜひとも素晴らしいものとなって、間接的にオレが潤うようになりますように。

みなさん、精一杯がんばってくれよ!

白岩大助

皆で飛躍する年に

皆さま明けましておめでとうございます!
本年も競輪、そして埼玉支部を宜しくお願い致します!

このブログが読まれている時には『KEIRIN GP 2021』の開催後ですが、きっと平原康多選手か宿口陽一選手がGPチャンピオンに輝いている事だと思います。

2週間後には大宮記念競輪『東日本発祥73周年倉茂記念杯』控え、2人のSS選手を筆頭に地元記念に向けて仕上げて来た埼玉支部の選手達がきっと素晴らしい走りをお客様に魅せてくれる事でしょう!

昨年は残念ながら無観客開催となった大宮記念ですが、今年は今のところ(1220日現在)入場制限は掛かりながらも有観客での開催を予定しております。
大宮競輪場が1年で最も盛り上がるレース、本当に嬉しく思います。

今年2022年の埼玉支部としての抱負ですが、なんと言っても埼玉県で14年振りの開催となるG1レース『第65回オールスター競輪』を大成功させる事が1番の目標となります。

埼玉支部から優勝者が出てくれたら、これ以上の喜びはありませんね。きっとやってくれると信じています!

ファンサービスについては感染症対策によってここ2年はあまりお客様の前でイベントを行う事が出来ませんでしたが、今年こそは状況を見ながらも少しずつ再開していけたらと思います。

そして1選手としての私の抱負として、今の埼玉支部の盛り上がりに自らの走りで共に盛り上げたいと思っています。
F1優勝そしてS1になれるようこの1年も全力でガンバります!

最後になりますが、改めまして2022年も競輪、そして埼玉支部をどうぞ宜しくお願い致します!

本年の大宮、西武園、ご期待ください

競輪ファンの皆様、あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

少しずつコロナが落ち着はじめてきたとはいえ、新種株が出てくるなどまだまだ油断できない状態での年明けとなりました。

そのような中ではありますが、今年も恒例の大宮競輪倉茂記念杯開催できる見通しとなり胸をなで下ろしているところです。

さて、今年の開催ですが、9年連続SS班の平原康多、高松宮記念杯を制し初のSS班となった宿口陽一を筆頭に熱いレースが繰り広げられると思います。
是非とも本場に足を運んでいただきトップレーサーの走りを見ていただきたいです。

ファンサービスのほうは、コロナ禍ですので、例年のような盛り上がりには欠けてしまうと思いますが、その分選手がレースで見せてくれると思います。
是非ご期待ください。

大宮記念ももちろんですが、8月には西武園競輪場でオールスター競輪(G1)も控えております。
その頃には通常の生活に戻っていることを期待しながら準備していきたいと思います。

改めまして、本年も競輪、そして埼玉支部選手をどうぞよろしくお願い致します。

みなさま、新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今年こそウイルス問題が収まり、人々がみな笑顔で過ごせる素晴らしい一年となりますように。

SR38話『おいしい恩返し!』

みなさま、メリークリスマス!
今年はどんな良いことがありましたか?
グヘヘへへ…

違反とならない丸秘技

チキショ~、焼き芋か…
オレも食いてえなあ…

選手時代もよ、ここ一番ってレースの前はよく食ったもんさ。

へえ~
そ~だったの?

イモを食っとくと屁が出るだろ。
あれをギリギリまで我慢しといて競走乗っかるんだ。

でな、ケツにイヤなヤロ~がくっついたり、後ろから追い上げや捲りが飛んできた時は一発ぶちかますのよ!

言うなりゃ殺虫剤みたいなもんだな。
大抵のヤロ~が失速してくれたよ
ガッハッハッ!

ただよ、これって諸刃の剣ってとこもあんだ。

「ブ~~~ッ!!!」

って一発かますだろ。
そすっと、こっちも瞬間、力抜けて失速すんだ。

最終ホーム過ぎてからは、なかなか使いづらい技だったかもな
グッヒッヒッ

あたしさ
センセェがそ~やってオクメンもなく
へ~きで
そ~ゆ~バカバカしいこと、ゆ~ところって
じつは、けっこ~好きかも!

バッカヤロ~、結構あんだぜ
競走中、突然の屁!
発送機ついて緊張してる時とかもよ…

お前だって勤務中とか
結構やってんだろ?
ブースカ、ブースカ、ブッピッピッ…
って!

あたしは生まれてから一度も
そ~ゆ~の…
したことないなあ…(冷汗)

も~すぐGP

あ~あ…
ど~して、聖なるこのサイレントナイトに品のないはなしになっちゃうのかな…

せめてGPのはなしにでもなってくれたらよかったのに…

ヨシっっっ!
こ~なったら、あたしがしちゃいますね。

(※ご注意/制作の都合によりGP関連の内容に関しては12月18日時点での話となります)

GP 2021

出場予定選手 想定コメント
守澤 太志 96期(秋田)両 臨機応変に潜り込む
佐藤慎太郎 78期(福島)追 混戦待って突っ込み
吉田 拓矢 107期(茨城)逃 先行で腹くくる
平原 康多 87期(埼玉)両 番手の責任を果たす
宿口 陽一 91期(埼玉)両 追走より援護
郡司 浩平 99期(神奈)逃 一発狙いが中心
× 古性 優作 100期(大阪)両 切り込みも考える
松浦 悠士 98期(広島)両 関東切り崩しから
清水 裕友 105期(山口)逃 後ろがいいけど前も可

今年のGP、吉田拓矢選手が出場決めてくれて関東…
っていうより埼玉陣営はすご~く盛りあがったの。

あたしも、すごくうれしかったんだけど、でもチョッピリ心配なことも…

だって、今年の出場メンバーながめるとさ、吉田選手以外いないじゃん、積極的に先行勝負にでられそうな選手って…
ってことは、実質、先行一車?

で、思ったの。

ひょっとしたら、他地区の選手たちが関東分断を狙ってくるんじゃないかって…

おい、イモ女!
あったりめえのこと、モゴモゴ呟いてんじゃねえよ

関東勢は展開有利?

関東以外のラインは、どっちが前か知んねえけど清水-松浦と、並ぶかどうかわかんねえ佐藤-守澤
郡司と古性は単騎
吉田か宿口以外、積極的に逃げようなんて動機持つヤツいねえだろう

関東の理想は、最終バックを3人で通過
となりゃ他の連中はすべて、そうさせないってことを第一に考えるよな

関東が初手、前で行こうが後ろになろうが
必ず誰かが前を押さえに出て、イン粘りか飛びつき
あるいは、追い上げあたりを狙ってくるはず
で、そうなりゃ今度はさらに他の連中が捲りをポンスカ打ちまくってくる

外に捲りが乱れ飛びゃ、イン突き狙える位置にいるヤツにもチャンスができる
関東勢は、場合によっちゃ内捌き、外捌きを続けながらの勝負になりかねねえんだ…

混戦必至

清水選手と松浦選手のコンビは先行策ねらってこないかしら?

まったくないとは言えねえけど、所詮は2人
敵の誰かが3番手ついて来ちゃうわけだろ
しかもほとんどみんな捲り脚備えてるんだぜ
叩き合いになったら、そいつらみんな舌なめずりだ…

たしかにそれだと番手捲り作戦でもヨシってくらいの覚悟決めてないと先行勝負には出ずらいね…

もし清水達が仮に先に出切ったとしても、イン粘りでくんじゃねえのかなあ…
例えば郡司や古性のケツに東北がついて即席ラインみてえなもんができたとしても、やっぱイン粘りか捲り基本になっちゃうだろうなあ…

実はあたしもさ、ちょっとそ~ゆ~ことかんがえちゃってたの
かえって平原選手はたいへんになっちゃたのかもって

ヤドちゃんと2人だけだったらターゲットにされちゃうようなことはないし、最後に思いっきり自力爆発ってのも狙えるもんね…

吉田と宿口の覚悟が鍵

まっ、いずれにしても関東3人がどういった対応策練ってくるのか楽しみだな

ギアや誘導ペースの違いがあるから、オレらの時代みてえなイン切り策は難しいけど、ただよ、最初から最後まで並んだ順番変えずに守り抜こうって考える必要もねえとは思うんだ

思い切って宿口が使用人、小間使いっつう役割買って出て、道中、本隊とは別に動いて他の連中の牽制、妨害にまわって道作り
最終的にドッキングを狙うってのもありじゃねえか

どんな形になるにしても、オレが平原だったら、吉田と宿口に
「借りは必ず返すから」
って頼むけど、平原ってそういうタイプじゃねえからなあ…

センセェみたくあさましいヒトじゃないもんね
仲間をとても大事にするヒトでもあるし

ヘッ
「いなげや」で、いつも値引きシールが貼られるまでひたすら商品の前に立ちつくす女のくせによ
どっちが浅ましいんだか

あたしは、かしこい主婦になる修行をしてるの

というわけで、今はホントになやんじゃってるあたしです。
もちろん、応援するのは関東3名!

でもね、車券のほ~はナイショでよそからもちょっとだけ…

ダ~リン♥♡、こんなあたしをゆるしてね…
支部長うらぎるのは、ちっともココロいたまないけど…

新井さん
今の独り言、聞こえました?

聞こえた…

うわお~~~~~~
発走前に、すべてがおわった~~~(大泣)

GP
あたしは関東3車の組みあわせだけということにします!
ダ~リン♥♡
だから、あたしをみすてないで~~~(泣泣泣)

ハッハッハッ
無理しないで、好きなとこから狙えばいいさ

関東がんばれ!
あたりちゃんや関さんに絶対視されてない時の方がチャンスだぞ!

 

【追記】

22日、GPの並びを知ってビックリ!
関東の並びが
(吉田宿口平原)
とのこと。
ってことは、このようなフレーズが頭に浮かびます。
「早仕掛け?」
「二段駆け?」
「平原選手の優勝で意思統一?」

さあ別線は、叩き合いで挑むのか?
イン粘り作戦か?
それとも、選手はみな大好きな「他人のふんどし、たなボタ」狙いに賭けるのか…

楽しみですね!

B面ざれごとはこちら

SR38話B面『聖書の言葉より…』

はい、みなさま
きょ~は、年にいちどの「せ~なる日」
(「聖」ですからね!)

A面はロマンチックとかけはなれた内容でホントにごめんなさい
さあ、気をとりなおして、こっから本番!

はい、じゃスタート~~~!!!!

はあ~あ…
今年もまた
「♫きっとキミは、こな~い~ぃ~い~ぃ~~~~♪」
ってクリスマスだったなあ…

カックッ…

タナカのざれごと

賑やかではないクリスマス

な〜んちゃって、クリスマスったって、オレにはそもそも何の関係もないからね…

オレの親(母親)はそっち関係の人(プロテスタントの一派)だったから、幼い頃は一応「大切な日」みたいな教育はうけたよ。
イースター(復活祭/ゆでタマゴを食う日)とかさ…

でも、オレは信者にゃなってねえし…

あとさ、そういう家だったからクリスマスってもんに関して、世間の人の感覚とはちょっと違ってる部分もあるからね。

世間じゃ、きっとロマンチックだったり、楽しかったりって日でしょ?

こ、このハゲ~~~!
な、な、なんで
せ~なる夜に
こんなウソはっぴゃく…!

あたしは、今でもクリスマスは
おうちで家族みんなと…

ぶえ~~~ん…
でもさ、でもさ、でもさ
来年こそ、あたしも
ちょっぴり、そ~ゆ~ことし…

うぎゃお~~~っっっ
とにかく
せけんのオンナが
ねたまし~~~~!!!!!!!!!

ドッハッハッ!
ごめん、ごめん!
ほんの冗談。

ちなみに、オレの幼少期、我が家でのクリスマスってのは、
おふくろのこういった信念によって構成されてたんだ…

「クリスマスはお祭り騒ぎをする日ではない!」
「救い主の誕生を祝い感謝する日!」

そもそも世間じゃ、ケーキ食ってパーティやるのは24日でしょ?
でも、オレん家は25日。

小さい時

「なんで?」

って聞いたら

「24日はイブ!イエス様のお誕生は25日!」

要は24日が通夜、25日が葬式ってことね。
ひどい例えだけど…

で、25日の夜はご馳走が並ぶんだけど、その前に

「イエス様がどうたらこうたら…」

みてえな話をちょっと聞かされて

「ア~メン…」

どんちゃん騒ぎのパーティとはかけ離れた、ロ~ソク立てての地味~なお祝い。

ひでえ時には讃美歌まで出ちゃうんだから…

幼かった頃の話とはいえ

「やだったな~、も~…!」

サンタさんからのプレゼントは、もちろん嬉しかったけどね。

キリスト教徒はめんどくせえ

ちなみに、小学校の低学年までは強制的に毎週教会学校行かされてたけど、イヤでイヤでその後は拒否。

教会が隣町だったせいで、メンバーは全部よその小学校の、しかもオール女子。
今なら、そういうシュチュエーションなら喜んで参加するけど小学生だった当時はねえ…

あとさ、一方的すぎんのよ。
おふくろの言うことが。

「この世のものすべて…
人間は神様がおつくりになった…」

(じゃ何、浅井康太(90期•三重)も神がおつくりになったわけ?)
(オレの頭がはげたのも神のご意志なわけね?)

これも、小学生だったある日かな。
学校で「人間は猿から進化」って話を聞いて、勇んで家帰っておふくろに言ったら、なんとまあ…

「学校の先生が間違ってる」

しかも、その後説教までされちゃったよ。

「そういうこと言う子には、今夜ご飯食べさせないよ!」

って…

それからさ、

「偶像を崇めてはならぬ」

ってやつ…

「神は唯一無二の存在で、他のものは違う」

あのさ~、それってちょっと心狭すぎねえかって思っちまうんだ。

い~じゃねえの、なに信じたって。
(穴からしか買わねえってヤツもいるんだから…)

他人に迷惑かけたり不幸にしたりしなきゃい~だけの話でしょ。
(予想屋さんのこと、悪く言うつもりはないんだけどさ…)

な訳で、オレは一切近づかないの。
そういった頑固なものに…

老化は洗脳より強し

とはいえね、幼少期の洗脳ってのはやっぱ怖いからね。
教会からも洗礼からも、無事逃げ切ったオレだけどさ。

読みやしないのに、聖書はずっと持ってたし、主の祈り

「天にまします我らの父よ…」

ってやつだけど、ず~と暗唱できてたもん。
(それほど長いもんでもないんだけど)

でもさ、老化ってのはやっぱすごいパワーがあるよ。

今はきれ~さっぱり覚えてねえから。

「我らの父よ…」

のあとは、もう忘れちゃった。

松本雅彦(56期•OB)さんが何期だったか忘れられるくらいだしさ…


【主の祈り】

天にまします我らの父よ

願わくば御名をあがめさせたまえ
御国を来たらせたまえ
御心の天になるごとく地にもなさせたまえ
我らの日用の糧を今日も与えたまえ
我らに罪を犯すものを我らがゆるすごとく
我らの罪をもゆるしたまえ
我らを試みにあわせず悪より救いだしたまえ

国と力と栄えとは限りなく汝のものなればなり
アーメン


「あっそっ、はいはい…」

オレのいないところで、ど~ぞお好きに。

センセェ…
い~トシして
よく、そ~ゆ~こと言えるね…

そりゃあたしも少しは、すごいお母さまですねって思うけど(笑)

あとさ、そんな家庭の息子さんが、よくもまああんなマンガ描くようにさ…?

だから、神のお導きなんでしょ?

結局、聖書の言葉より、選手のコメントの方が
オレの心には響いた…
ってことかな(笑)

競輪やってたことはずっと内緒

たしかに品行方正?な生き方をモットーとするような家庭の出だから、『ギャンブルレーサー 』でデビューすることになった時は結構悩まされたよ。

うちのおふくろも世間の厄介なタイプの人々同様

「ギャンブルなんて大罪」

って価値観の人。

だから、競輪マンガでデビューしたなんてことは一切内緒にしてたんだけど、親戚の人に気づかれて告げ口食らっちゃって…

(このエピソードは以前、話したことがあったかな?重複してたらゴメンね)

仕方ねえから、こうやってごまかしたの

「競輪なんて、やったこともなければ全然知りもしないんだけど、出版社の人に描くよう命じられちゃって…」
「だから、今、必死になって勉強しながら描いてんだ…」

うまくごまかせたんだけど、しばらくしたら今度はおふくろの知り合いって人が…

「息子さんには注意したほうがいいよ。あれは昨日今日競輪に手を染めたって人間に描けるシロモノじゃないから」

ときたもんだ。
(悪いけど、昨日今日に手を染めた人間だったよ。名誉?のために言っとくけど)

そん時のオレの言い訳。

「自分の息子と他人の言う事、どっちを信用すんだよ」

「じゃ、逆に聞くけど、オレが競輪に行くって姿、一度でも見たことあんの?」

(本当は「職安」行くとかウソこいて毎日行ってたんだけどね、デビュー前…)

で、結局その後、たぶん10年以上かな?
それで通したよ。

キリスト教徒ってのは本当めんどくせえんだ。

後年、バラした時、結果的には何も言われなかったけどね。
あきれられたけど…

オレん家のこと知ってる古い友達は、これ読んだらきっと笑ってるな…

『ギャンブルレーサー 』と牧師さん

そうそう、最後にズッコケエピソード。

今年、父親が亡くなったんだけど、葬式は斎場使ってんのに、なんとキリスト教式でやるときたもんだ。

で、式を仕切るのが牧師さんなんだけど、まだ結構お若い女性の方だったんで、ちょっとビックリ。
(還暦のオレからしたらだよ)

でね、オレがめちゃくちゃ緊張したのが、おふくろが牧師さんに

「息子です」

って、紹介した時。

そうでなくても、相手はキリスト教、やっべえなあ…
と思ったの。

ヘタにマンガ家やってたなんて話になろうものなら、当然次は

「どんな作品を?」

って、なるでしょ。

でもさ、驚くべき反応されちゃった。

「え~っ、この方が、話に聞いてた息子さん⁉︎

「あの『ギャンブルレーサー 』を描いていた本人?」

オレは、瞬間

「???…」

「夫が読んでたんですよ!」
「帰って話したら喜ぶわ~!」

これ、一般の方じゃなくて牧師さん、しかも女性のだよ…

愕然としたね。

大昔に一度、牧師さんって方から編集部にお手紙いただいた記憶はあるんだけど、それにしてもさ…
(否定的系じゃなく好意的系の)

「キリスト教徒って、いつからこんなに心が広くなったんだ…?」

け~りんも、今はそれだけ市民権をえられたってことかもですね

でも、牧師さんみたいな方が、センセェのあんなもの知ってるなんてオドロキ…

オレも本当にビックリしたよ
今は、競輪やってたってこと隠さなくてもいい時代になってきたってことだね

恋人にしたい女の子の1番人気が
競輪好きな子
なんて時代が、いつかきたらいいな…

あたりちゃんが、オレくらいの歳になった頃ならわかんねえんじゃね(笑)

それじゃ、まにあわない…

【追記】

今回も、また長話になっちゃったけど、今ふと思ったんだ。

うちのおふくろ見てるとキリスト教徒は本当に心が狭いと感じるんだけど、たしかイエスさんの教えってのはこんな感じのものでもあった気がすんの。

「罪びとにこそ救いあれ」
「罪深き者のために祈れ」
「汝に災いをなす者のために祈れ」

これってある意味、博愛主義的教えじゃない。

ってことはさ、一方的価値観を押し付けようとしてたウチのおふくろこそが、真っ先に教えに背いてたんじゃねえのかなって(笑)

はい!
というわけで、本日が今年最後の更新となります
1年間ありがとうございました
でも、でも
でも~~~~
1月1日、れ~によって『年頭あいさつ』の番外編を更新よて~となっております!
おたのしみに~~!!!