SR29話B面『新春ベテランGP【PART2】後編』

も~、どんなカタチでもい~からベテランのみなさん、がんばって~~~!!!

も~、なんでさいごはいつもこ~なっちゃうんだろうなあ…\(^o^)/
せっかくベテランの方たちの雄姿をみていただくための企画だったのに…

おかげでベテラン7名のみなさまたちからは、レース後このようなお言葉をいただいてしまいました…

高橋京治(埼玉)51期 57歳
「おい新井、オレに対しては随分強くなったな」

諸田勝仁(埼玉)54期 56歳
「競輪選手ってのは強い相手にゃ下向いて、弱い相手で憂さ晴らす商売だから仕方ねえけどさ」

武藤嘉伸(埼玉)59期 53歳
「誘導にまで先着許すなんて、オレ、も~やんなっちゃったよ」

神田宏行(埼玉)62期 52歳
「新井も白岩も太田も、オレ達相手だと横綱だな」

板羽俊一(埼玉)64期 51歳
「誘導の仕掛けに千切れるなんて、勲章がまた一つ増えたよ」

小峰一貴(埼玉)64期 51歳
「新井も白岩も、あと十年もすればオレ達の気持ちがわかるんじゃね」

茂木和臣(埼玉)63期 51歳
「新井!白岩!十年なんてあっと言う間だぜ、グヒヒヒヒ」

みなさま、ど~もありがとうございました(⌒-⌒; )

支部長、副支部長にはお~いに反省してもらって、また新しい企画にちょ~せんしたいとおもいます♡♥♡♥

50期代も、もう3人か…
時が経つのってホント早ええわな…
とにかくオレと一緒に走ってたヤツらには一日でも長く頑張り続けて欲しいもんだよ。

センセェみたいな人でも、そんな気持ちになるんですね。

同時期に走ってたヤツらってのは、やっぱ自分の分身って思える部分もあっからな。

そういうものなんですね…

あいつらが現役でいてくれるうちは、オレ自身も90期代や100期代の連中と走ってるような気分にもさせてもらえるんでよ。
自分もまだ繋がってる…
みたいなな…

ふ~ん…
おじいちゃんたち世代にはそういう思いもあるんですね…
じゃあベテランのみなさまたちにはますますがんばってもらわなきゃ。

問題は、車券的にはちっとも役に立たないってことかなハッハッハッ!

A面マンガにもどる

SR28話B面『新春ベテランGP【PART1】後編』

それではみなさん、あたしの頭脳にビックリしてね♪( ´θ`)ノ☆★♬
フフフ…

な、な、なんと、あたしのダ~リン♥がインねばりをかんこ~!!!!
ここは心を鬼にして、ぜひぜひロックちゃんの番手をだっしゅしてもらわなくっちゃ\\\٩(๑`^´๑)۶////
つづきは次回!
おたのしみに~♡♥♡♥

いや~年末のGP、見事にやられました!
まっ、毎度のことなんでそれほどショックはないんだけど、実はちょっと困ったことになっちゃってさ。

選手登場マンガのことなんだけど、ビッグレースで優勝しても、過去に登場歴のある選手は新たにマンガ化しないってことにしたじゃん。

通常のパターンだと、1月後半の記事はGP優勝者ってことになるんだけど、昨年12月に入ってからオレちと考えちまったのよ。

GPのメンバー眺めながら、

(未登場の選手は、和田(健太郎/87期•千葉)選手と守澤(太志/96期•秋田)選手の二人…)

(さて、この二人が優勝する可能性は果たして…)

(ま~、ほぼ無えよな…)

(オ~シ、だったら1月の更新は2回続きでマンガやっちゃうか!)

ってなわけで、8ページのマンガ作ってたんだけど、皆さんご存知の通り、和田選手がGP優勝…

ったく車券同様、やる事なす事すべて裏目!

ちょっとマヌケだけどGP覇者、和田選手の登場マンガは2月ということになりました。
皆さま、勘弁してね。

まっ、そ~ゆ~こともありますよ。
ドンマイドンマイ!

A面マンガにもどる

番外編13『2021年ごあいさつ』

な、なんなの新年早々、このイラスト…
まさか、これ…
あ、あたし…???

バ、バカヤロ、なんでオレが細菌なんだよ!
ワクチンだろ、ワクチン!

これ、どう見ても細菌さんに中割り決められちゃってるよな…
縁起わる…

副支部長のガードが破られそうなんて…
世界平和のためにも自分が逃げ切るしかないか…

親愛なる皆さま方さ、性懲りも無く年がまたあけちゃったね。

「とりあえずおめでとさん!」

今年は、社会の色々な状況が好転してくれるといいんだけどな…

去年なんて世界的行事の西武園70周年記念やローカルイベントのオリンピック、田無の居酒屋『だるまさん』での飲み会とかも飛んじまって本当散々な年だったもん…

「おう、神様よ!
もういい加減弱いものいじめはやめて、おとといのGPで大金せしめたヤツとかそういう輩たちにこそさらなる試練を与え、オレやこのブログ見てるまともな人種たちにはそろそろいい思いもさせてくれよ!」

頭きたから皆々様の分まで神頼みしといてやったから今年もせいぜいよろしくな!

さて、ほんじゃオレに続いて、おい!
支部長、副支部長!
新年の挨拶!

おう、新井!
年の順で、お前から行け!

新井剛央

は、はい、わかりました!
では、私から行かせていただきます。

埼玉支部一同、今年もがんばります

「競輪ファンの皆様、新年あけましておめでとうございます!
本年もどうぞよろしくお願いいたします!」

11月に落車をしてしまってまだ復帰をしていないのですが、新年も明けましたし、また新たな気持ちで新しい期を少しでも上を目指して頑張りたいと思います。

さて、114日から17日まで一年に一度の大宮記念が控えております。

新型コロナウイルスの影響でファンサービスなどはいろいろと制限されてしまうと思われます。
しかしその分、平原康多(87期•埼玉)を始めとする出場予定の埼玉の各選手、同じく出場予定の埼玉支部支部長、白岩大助も平素にも増して気合を入れ、是非ともお客様に喜んでいただけるレースをお見せできればと意気込みを見せています。

感染対策をしっかりとしていただいて、本場、各場外車券売場、インターネット等で楽しんでいただけたらと思います。
改めてとなりますが、本年も競輪をそして埼玉支部をどうぞ宜しくお願いいたします。

白岩大助

皆さま、新年明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

昨年7月より白岩支部長、新井副支部長、そして新たなメンバーも加わり支部の2期目の運営を務めさせて頂いております。本年も益々盛り上がるように埼玉支部をまとめて行きたいと思います。

大きな課題に向けて

2020年はコロナウイルスにより大変な世の中になってしまいました。
競輪界も例外なく4.5月は全国的にほぼ開催中止となり大きな不安に襲われました。

しかし結果的に競輪など公営競技界にとっては世の中の自粛ムードが売上増加となり強い追い風となりました。
反面、ネットや電話投票の増加にともない本場への来場者は激減。
感染対策ということではお客様の為にもなりますが、来場者を相手に商売をされる売店さんや予想屋さん、予想紙を発行する新聞社さんにとっては死活問題です。

これは大宮、西武園のみならず全国的な問題です。

選手や関係者だけではなく競輪に携わる皆さんにとって恩恵が預かれるように対策を考えなくてはなりません。
ウイルス問題への課題は難しいと思いますが業界全体で乗り越えて行きたいと思います。

●現役生活一番の想いを込めて走りたい

さて114~17日までの大宮記念に、今年は参加選手として出場させて頂けることになりました。
運営側としてここ2年間携わらせて頂きましたが、結構忙しいです。
今回は副支部長をはじめ他の幹事のバックアップに甘えさせて頂きました。

運営側として大宮、西武園の地元記念開催を一歩引いた位置で見ていましたが、やはり1人でも多くの埼玉支部の選手が勝ち上がって、そして優勝を守り抜く。
それが一番盛り上がります。

特に大宮競輪場では数十年間にわたってG1が行われておらずG3と言えども記念は大宮競輪場の最高峰の舞台です。

おそらく埼玉支部の全ての選手に出場したい想いがあると思います。
正直今回の大宮記念も埼玉支部として、そうそうたるメンバーが揃っている中で力が劣っている事は自分が一番分かっています。

この記事を書かせて頂いている今、大宮記念までは残り1ヶ月を切っています。
全国には自らの走りで支部をそして競輪を盛り上げる支部長が多くいます。

私もそういう支部長になれるように、そして今回の大宮記念は私にとって21年の現役生活の中で一番の想いを込めて臨みます。

走らせてもらえる周りの方々への感謝と、ひとりの現役選手として自分の為にも、悔いない良い走りをしたいと思います。

コロナ対策として人数制限はありますが、ぜひ114~17日の大宮記念へは多くのお客様の御来場をお待ちしております!

みなさま、新年あけましておめでとうございます。

昨年は、世界中の人々が大変なおもいをしたであろう一年でした。
でも、困難のあとにはまたステキなことが起こると信じて、気持ちを新たに笑顔で今年一年のスタートを切りたいとおもいます。

今年も、どうぞよろしくお願いいたします。