51話 佐藤慎太郎『いよっニッポンいち!』

そういやも~遥か昔、佐藤慎太郎だがなんだかが43歳にしてGPかすめ取ったことがあったんだってな?
去年の暮れなんてあまりに古い出来事なんで、オレはも~忘れちまったよ…

佐藤慎太郎 佐藤慎太郎

GPは新田のイン粘り、佐藤の中割りっちゅう、なんか懐かしい感じの展開で終わったけど、お前らが初めて見たGPっていつ頃?
もちろんまだ子供だったんだろうけど何か思い出があったら聞かせてくれや。
もしくは歴代のGPで特に印象に残ったレースってのでもいいぜ。

ちなみに、昭和60年の第1回GP当時、オレは27歳くらいだったかな、もちろんバリバリの現役で、1着賞金1000万のレースが新設されたって話を聞いてそりゃも~心躍らせたもんでさ。
客たちの間でも「一千万一発勝負か、こりゃおもしええ!」なんて結構話題になって、選手、客共にワクワクして当日迎えたって記憶があるよ。

ただおもしれえことに、成功するかどうかわからねえって理由からか開催地として手を上げる場が出てこなくて、最終的に立川が一か八かで引き受けたってんだから、今じゃ考えられんことだよな。

んで、あのレースはもちろん地元東京勢が取りに行ったんだけど、最終的には中野(浩一/35期・OB)さんに持ってかれちまってさ…
あの頃は確か「中野の時代もそろそろ終わりだな…」みたいな声が上がり始めてた時で、だからなお一層「でかい金のかかった時の中野さんはやっぱ強えなぁ~」って改めて思わされたりしたもんでさ。

で、あれを契機にってわけでもねえんだろうけど、中野さん復活して、その後数年、最後の荒稼ぎとばかりポンポンタイトル取ってたっけ…

まっ、とにかくさ、一度でもいいからオレもGP走ってみたかったよ!

僕が初めて観たGPは1997年の立川GPです。
前座の阿佐田哲也杯で、埼玉の太田真一(75期)選手が雨の降る寒く重い立川バンクを先行逃げ切りで優勝したのを目の前で観ることが出来ました。
埼玉にこんな凄い選手がいるんだなぁ!と強く感動しました。

そして、その後のGPでは山田裕仁(61期・OB)選手が優勝。
当然GP選手達の走りは凄かったのですが、それ以上に印象に残っているのは、太田さんの投げたヘルメットを運良くキャッチしたお客さんが皆んなからボコボコに蹴られていたり、山田さんの投げたユニフォームは沢山の人に引っ張られてビリビリになっていたのをゴール線前のスタンドの直ぐ隣で見てしまいました。

そしてこれから自分はこのような世界に入っていくのかと少し恐怖を覚えた記憶があります()

その他、テレビ観戦でしたが太田選手の先行逃げ切りで優勝した1999年の立川GPは忘れられません。
そして2018年の静岡GPで落車し歩いてゴールを目指した平原康多選手への大声援には現地で観ていて鳥肌が立ち泣きそうになった記憶があります。

自分が初めて見たグランプリは1999年の立川グランプリです。

自分は選手を目指し、初めてピストレーサーに乗り始めたのが、2000年の1月からだったので、太田真一さんの先行逃げ切りのレースはとても感動しました。
グランプリではありませんが、小さい頃からよく父親のとった日本選手権はビデオで何回も見ていましたね。

最終4コーナーを回って先行しているのにケツを上げてもがいている姿は自転車を始めてさらに衝撃を受けました(笑)

ちゃんと答えるとトシがバレちゃうからイヤなんだけど、あたしにとって印象ぶかいのは、2002、2003年の山田裕仁選手のグランプリ連覇♡

小学生のころでしたけど、あたし、も~コ~フンしまくりました♡♥♡♥

GP二度目の優勝だった立川で「すご~い!!!カッコイイ~~♡」
ってキュンぐるいしちゃったあたしは、つぎの年の京王閣も山田選手から買ったの!
その年も山田選手はすごく強くて大活躍だったから。

それでも、父は「連覇連覇の山田ったって、GPまで連覇ってのはさすがに…」って押さえくらいの狙いにしてて、だけど、あたしは貯金してたおこずかいのほとんど使って山田選手から流して取ったの…(΄◞౪◟◉`)

ホントにホントにうれしくって泣いちゃったのおぼえてます♡♥♡♥

ところで1997年、山田選手初優勝の時の立川に、ロック(白岩支部長)ちゃんがいたなんてビックリΣ(・□・;)
もちろんあたしも現場にちゃんといたし、人間っていろんなところでつながっているものなんですねフフフ(*^ω^*)

お前、小学生で車券買ってたのか?

(汗)も、もちろん父や母にたのんでですよ(^_^;)

なるほど、お前の親父とお袋は小学生の娘を相手にノミ屋をやったと!

ちゃんと買ってもらいました!!!
あたし、車券にぎりしめながらみてたもん(● ˃̶͈̀˂̶͈́)⁾⁾

センセエ!あたりのもしもし

おいおい、あたり!
ところでさ、佐藤慎太郎のところに連れてった、お前の同窓生の洗濯屋…
じゃなくって宣伝屋のねえちゃん、1P目と2P目じゃやけに顔が違うな…
貧相で疲れ切ってて、いかにも金に縁のなさそうなツラが、いきなり縁ありそうなツラに変身してんじゃん。

そりゃあバッチリお化粧していきますから(*^ω^*)

だけど、まるっきり別人だぜ。

別人になれなきゃお化粧する意味ないじゃんΣ(-_-)
女の子はね、変身を楽しむいきものなの♪()♪
自分のためにもね♥♡♥
井上英里香さんなんて、も~すごいのよ!
別人なんてもんじゃないから!(◎_◎;)
け~りん選手は、きれ~な女の人に弱いからねフフ(*^ω^*)

そりゃ、ドブスに何か聞かれたって口開けるのさえめんどくせえからな。
ただ、美人相手だと
「明日は並ばれたら引いちゃうから…」
な~んて本音のコメントだってしちゃいかねねえから大変は大変なんだハッハッハッ

あ~あ…
やっぱり、そうなんだ(΄◞౪◟◉`)
あたしも、お化粧がんばろ~!

あっ、そ~だオイ!
忘年会の時によ、西武園クラブの若い衆たちと色々話をしてたら、意外な事に彼女募集中ってヤツが結構多かったんだ。
おもしれえからためしに好みのタイプを聞いたのよ。
そしたら、ほとんどのヤツが美人タイプよりかわいこちゃんタイプがいいんだって。

ただよ、所詮は自分が並以下の選手だから、外見は、ごく普通タイプだったらそれだけでも丸儲け、女優やモデルみてえなのは現実的じゃねえから考えたこともねえんだと…
昔の選手は美人狙いの方が多かったような気がするけど、時代とともにそういうのも変化しちまうんだな…
んで、普段の生活も、プロ選手らしく多少はハデにってより、質素に地味にって方がいいってんだからホントにも~…
そんなんで、競走の時、大ガマシに行こうとか、大競り外競りガンガン行こうなんて闘志が湧いてくるのかなとも思っちまうんだけどさ…
まっ、つまりはお前レベルでいいってことなんだろうけどよ…

い~じゃん!い~じゃん!
あたしは、ふつうにうれしいですよ♪( ´θ`)ノ
今の時代はさ、あたしたち女子だって、けっこう地味~になってるもん。
男の人に高い条件出したがるのって、女性でもやっぱりセンセェたち世代の人の方が多いんじゃないのかな。
でも、365日地味っていうのはちょっとつらいけどフフフ…
でもでもフ~ン…
西武園クラブ独身軍団か…
もしあたしがメンバーの人たちと結婚するとしたら、それぞれにこんなイメージ感じちゃうな。

ナイト~くんは「ムッツリだんまり」パパタイプ…Σ(-_-)
エイトくんは「テキトー、なんでもOK」パパタイプ…( ゚д゚)
カイトくんが「好き勝手、どこ行っちゃうかわかんない」パパタイプ…(*^ω^*)
シュンくんは「関白パパで、きちんと生活しましょうね」タイプ…(΄◞౪◟◉`)
で、オ~ヤくんが、「なんとな~くどこにでもいる普通パパさん」タイプ…(*^_^*)って感じかな…
じっさいは、ぜんぜんちがうかもしれないけどさアッハッハッ…
でも、センセェの時代の選手さんたちとちがって、みなさん彼女さんとか奥さんにいばりちらしたりしなさそうで、その点はちょっといいかな…
ん?
あ~いっけない!!!
この電話、読者の方に盗聴されてるんですよねΣ(・□・;)
バラしちゃった…(汗)

ハッハッハッんなもん関係ねえ!
でもよ、内藤(高裕/96期・東京)は、一見好青年風だけど、他人様に興味を示さず部屋の中でコソコソ通帳でも眺めてそうって雰囲気もあるべ…
競走のスタイルだってよ…
もしくは爆弾か人形でも作ってそうな…
ニヤニヤ薄ら笑い浮かべて…
あ~ヤダヤダ!
で、樋口三兄弟の次男(樋口瑛土/109期・東京)はというと、重みがなくて気楽に笑いながら付き合えそうなイメージの反面、お前の言う通り、見た目的には、ちょっと目を離すと糸の切れた凧のごとく簡単にどっか飛んでっちゃいそうな雰囲気はあるな…
でも、何食わせても死にそうにない顔してっから家計は安くすみそうだな…
三男は三男(樋口開土/113期・東京)で、近所の悪ガキ同士で駄菓子屋の前にたむろして買い食いしながら悪いこと相談しつつ、おまわりの姿見かけたらサッと逃げる、っつう顔つきいまだにしてるべ。
いまやプロの競輪選手だっつうのにさ…
でも、そういうのって女の側からすると、かえってかわいく見えたりするのかな?

アッハッハッ
中学生くらいまでだったら、そうかもね♪()♪

浅見(隼/115期・東京)は、いかにもスポーツマンって雰囲気で男らしさや頼り甲斐みてえなのを外見からは感じさせるけど、こういうのに限って、かみさんに全て言いなりって最悪なパターンなる可能性を秘めてたりすんだよな。
師匠の広田(邦靖/46期・OB)が、そうじゃんな。
違ったっけ?
そいから大矢(崇弘/107期・東京)だってよ、普通~っぽく見えるやつに限って普通じゃねえってのは世の常だろ。
確かに、路地裏で子供とキャッチボールでもしてるような姿が似合う顔つきなんだけどさ。
それだけに怖ええんだよ…
あ~本当にどいつもこいつもやだな!!!
ところでお前、この中で結婚するとしたら誰選ぶ?
彼氏でもいいけど…

………(´・Д・)」

※お知らせ

5人組イラスト
当サイトでは上記各選手のオークション販売を近日予定しております。
開始価格は各選手、直近の競走得点となります。
商品品質には万全を期しておりますが、念のため立川競輪ホームページ東京支部選手一覧にて実物写真等ご確認くださいませ。(特に顔写真を!)

親愛なるみなさま〜!

あのさ~、こないだの大宮記念、あたりの働きぶりや、場内の様子でも見ようと思ってマンガ屋のタナカと行って来たんだ。

で、今回その話をしようと思ったんだけど、記事がけっこう長くなっちまいそうでさ。
だから、2回に分けて、次の分は30日に番外編って形で追加更新するからよろしく頼むな。

もし、今もう寿命が来ててやばそうだってんなら、遠慮なくあの世行ってくれてて構わんからさ。
いい歳こいて、こんなブログ読んだって余生で得になるこたあ何もねえから!

てな訳で、今回の分な…

それにしても、あたりのバカには本当あきれたね。

記念競輪ってことで各地から視察や来賓が集まってくるらしく、職員や関係者は応対、接待で連日大変らしいんだ。
でもよ、365日発情期のあのオカメインコ、副支部長の新井がチャリティーで場内に入った三日目、四日目は、所長とかにバレねえように普通の客っぽく変装して選手会埼玉支部のブースにちょこちょこ足を運んで新井にねっとりしがみついてたそうなんだ。

オレたちは、場内で新井やあたりの姿を発見することはできなかったんだけど、ブースにいた相川巧(98期・埼玉)が、「さっき面白いものを見ましたよ」って、オレに声かけてきてさ…

1時間ほど前に突如、超厚化粧でコート羽織ったあたりがやってきて新井にまとわりついたんで、相川がからかって声かけたんだと…

「新井さん、い~すねぇモテモテで!
今日だけで、も~何人女の子来ました?」

それ聞いた瞬間、あたりは、も~半狂乱になって新井を無理やり関係者用の建物に引きずり込んで隔離しようとしたんだって。

それ聞いて、おもしれえからオレもちょっと関係者用の建物にOB特権で入ってみたんだ。

ひょっとしたら新井、縛られて拉致されてんじゃねえかと思ってさ…

そしたらいたよ、あのバカが!
新井の姿はなかったけど、普通に制服っぽいスーツ姿で、素知らぬ顔で県の職員たちと何やら話しこんでやんの。

たしかに分厚い化粧で、いかにもってツラで…

あれ?
でも、オレが小学生の頃テレビでやってるモノクロ映画で見た、うんと若い頃の芦川いずみや酒井和歌子…
加賀まりことか浅丘ルリ子…あんな風な顔立ちにも、ちょっと見えるな…

リアルタイムの女優やアイドルの名前が全然わからねえから、昔の女優で例えるしかねえんだけどさ…

ただよ、そもそもあいつの土台がそんなわけねえし、普段はこんな風なツラには見えてねえから、やっぱ化粧の力ってのは凄まじいんだな…

でも、今日のこのツラで迫って来られたら、新井もちょっと気の毒だなグヘヘへへ…

まっ、んなこたどうでもいいか!

で、合間見て声かけてさ…

「お前よ、バレたら春に人事で飛ばされるぞ」

そしたら、あのバカ…

「埼玉から異動言い渡されたら、あたし、も~辞めちゃう!」

「おめ、辞めてどうすんだ?」

「ダーリン♥♡♥追っかけて全国いっしょに回る」

「無職になって金はどうすんだ?」

「ダーリン♥♡♥のレースの車券、全部ダーリンのアタマで買って作る」

「お前本気で言ってんの?」

「あたしのためなら、絶対ダーリン♥♡♥勝ってくれるもん!」

「………」

おい、新井!
聞いてっか?

おめえ、今から得点120点超えの選手にならんと女のホームレス一人作るぞ…

ウギャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!
おい!!!!
ハゲーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
(汗汗汗)\\\٩(`^´)۶////
てめえ、よくまあそれだけのウソ、グダグダグダグダーーーーー!!!!
これ、県の職員さんたちだって読んでんだからね!
本気にされたらどうすんのさ!!!!
(涙涙涙)県公営競技所所長さま~!
お願いですから、うちの事務所の所長~に変なこと言わないでくださいね~:(;゙゚’ω゚’):
さっき、色々とご報告してた時のあたしの姿が真のあたしなのですよ~(大泣大泣大泣)

新井剛央選手会埼玉支部副支部長より緊急メッセージ

「大変お世話になります。
新井剛央です。
大宮記念競輪の際、相川巧選手やOBの関優勝氏から事実無根の話を流され、現在、週刊文春様より問い合わせをいただいております。
私と、競輪不況…じゃなくて、け〜りん布教会職員の八多あたりさんとは何ら特別な関係や感情などなく、あくまでも一選手、一職員の間柄でしかありません。
誤解なきよう何卒ご配慮いただきたく存じます。
なお、相川巧選手と関優勝氏には法的手段も視野に入れ、現在、弁護士事務所と相談中でございます。」

一選手、一職員の間柄………………
うえ~~~ん!!!
ダーリン♥♡♥のバカ~!!!!
ウソつき………………
も~死んでやる!

※今回のレース結果…ではなく、ブログにつきましては、記載内容のほとんどがウソ八百で構成されております。
事実に関しましては主催者発表のものでご確認くださいませ。
本日のご閲覧、まことにありがとうございました。

セカンドレーサー15話『み~んないっしょでしょ♥♡♥♡?』

オケラの皆さん、こんにちは。
ど~せ、立川記念負けたんでしょ?
GPに続いて。

次の大宮でも負けたら、きっと今年も、も~ダメでしょね~グヘヘへへ~

…な~んちゃってよ…

チクショ~~~!!!!
実はオレもやられてんだよバッカヤロ~!!!!

西武園クラブOB関優勝

おい、あたり!
ふざけんじゃねえぞコノヤロ~!!
てめえら胴元は、毎年毎年オレ達貧乏人から金むしり取り続けやがってよ!

ほんとお前らはいいよな!

「ファンサービスがんばりま~す」

とかなんとか相変わらずのデタラメぬかしながらオレ達客がオケラで帰るのニタニタ笑って眺めてんだろ!

バッカヤロ~死んじまえ!!!

(汗)ど、ど、どうしちゃったんですセンセェ、新年そうそう(°_°)⁉︎
GPも立川記念もダメだったからって、ど~せ毎年そうでしょうに…

まあいいや…
ハイ!
それでは親愛なるみなさま~!
たちのわるいお客さまはムシして今年もたのしくまいりましょうね~(*´∀`)♪

というわけで、今年もやってまいりました大宮記念!
16日から19日まで、な、な、なんと四日間にもわたって開催が予定されてま~す。

この期間に記念競輪を開催するのは日本全国、大宮競輪ただ一場!!!

たちのいいお客さま~♥♡♥
たいせつなお金は、まだのこってますか~(^O^☆♪

大宮記念の日までは、ムダ使いせずちゃんととっておかなきゃダメですよ~(*^o^*)

ちゃんとお約束してね♡♥♡
ゆ~びきり♪()♪

期間中は「W・ロック」こと白岩大助支部長や、あたしのたいせつな♥たいせつな♡ダーリン♥♡♥新井剛央副支部長~!、あとはひとヤマいくらレベルのひま持てあましてる地元選手たちが、選手会ブースなどでみなさまをお待ちしてま~す(*^ω^*)

ファンサービス、イベントなどの詳細は大宮競輪サイトでご覧になれますので、ぜひぜひ見に来てくださいね~!

そうそう、それからあたしの姿見かけたら「あたりちゃ~ん!」って声かけてくれたらうれしいな♪()♪
場内にとびきり美人のスタッフがいたら、きっとそれがあたしですよフフフ♪( ´θ`)ノ

ではステキなステキなお客さまたちの、いっぱいいっぱいのお越しをスタッフ一同心よりお待ちしてま~す♥♡♥♡

親愛なるみなさま〜!

みなさま、すいませ~ん(汗汗汗)
じつはセンセェ、ひるまだけでなく夜も毎日やられちゃってるみたいで、さっきどなるだけどなった後プンプン怒ってどっか行っちゃったの(°_°)

も~ムカつくけど、あたしがまた時間外ろ~ど~で、このコーナーなんとかします(怒怒怒)

というわけで今回は、センセェはセンセェでも名ばかりであいかわらずハゲのタナカマコトセンセェに、なにかおもしろい話な~い?って聞いてきました(*^^*)

も~面倒くさいから普段の言葉使いそのままでいくね。

まっ、おもしれえ話かどうかわかんねえんだけど、去年の終わりに専門紙「アオケイ」からガールズGP選手達の似顔絵描いてって依頼がきたのよ。

オレって似顔絵どころか日本一絵がヘタクソな漫画家ってよく言われてたから、まいったな~とは思ったけど、髪の毛同樣カネもねえからとりあえず引き受けて必死で描いたの。
そりゃも~まじめにね。

女性の似顔絵ってことで、かなり気も使ってさ…

で、原稿上げて編集部に送ったら最初絶句されちまったのよ。

瞬間、や~な予感がしたね…

思った通り、数時間後「もめ事になって巻き込まれるのやだから」って返事… 重ねていうけど、オレは日本一絵がヘタって言うヤツがいる漫画家だぜ。

まっ、最終的には、こいつに人並みの絵は無理かってことでなんとか勘弁してもらったんだけどさ。

あの~、もう一回言うけど、オレはまじめに一所懸命描いたんだよ。

ちゃんと。

石井寛子さんと言いつつ、ガールズには怖い選手がいるからど~しよ、ど~しよとつぶやいてた編集長の声が妙に頭には残っちゃってたんだ…

実は、オレの頭の中にも一人おっそろしい選手の顔が浮かんでたから…

そのお方は、104期、石井寛子選手!

去年、西武園の道場で偶然遭遇してちょっと挨拶したんだけど、いや~恐ろしかったのなんの…

だって、怖い顔してるし、「じじいの分際であたしに近づくんじゃねえ」的オーラーをガンガン出しまくってたのでオレはもうちびりそうだったんだ。

藤巻昇氏(現役時)

そりゃも~現役時代の22期、藤巻昇さん並の迫力でさ…

んな訳で、12月28日ガールズGP当日が来るのが怖くて怖くてしょうがなかったの、オレ…

でさ、そんな中、GPの一週間ほど前の日に地元選手達の忘年会があったから行ったのね。

気絶しそうになったよ。

「今日はスペシャルゲストで、石井寛子、貴子姉妹が来るかんね~!」

しばらくしたら本当に座敷に入って来て…

怖いから結構な時間近づかないよう距離とっといたんだけど、近くに座ってた選手OBが「震えてねえで先に謝っときゃ殺されやしねえさ」って言うもんで覚悟決めて近づいたのよ。

でも、やっぱり怖いから先に妹さんで同じく104期の貴子選手と話したの。
この方は、優しそうな雰囲気で全然怖くなかったから…

で、しばらくしてようやく寛子選手にお声かけ…

オレは震えてたから、なんて話しかけたか覚えてないんだけど、突如寛子さまがさ…

「あたしって怖いですか?」

思いっきりストレートなお言葉をドッカ~ン!!!

腹のなかではもちろん「はい!」なんだけど、そこはオレも根性見せて「そんなことは…」

とかなんとか、おそらくごまかしたの。
そもそも、なんて言ったか覚えてねえから。

でも不思議なことにその瞬間、彼女に対して今までと違ったイメージを感じちゃってさ。

言いずらい聞きずらいようなことをズドーンと、でも結構爽やかな笑顔で口にしてくれたもんだから、

「あれ、この人シャレのわかりそうなステキな人じゃん!」

恐怖心もスーと抜けて結構ファンになっちまってさ。

でね、恐怖心取り除いて改めてご尊顔拝してみるとさ、この方って結構美人顔なんだよね。
和風系美人ってのかね。

着物とボッタクリBARのママが似合いそうな感じの。

オレだって商売柄、人間の顔ってのは資料写真とかで結構見てっからね。

石井寛子さん妹さんの方は、ほのぼのねえちゃん系なのかな。

普通のかわいいOLさん顔。

競輪なんて野蛮な商売やってる人間には見えないよね?

 

古川宗行(96期・東京)

競輪ってのは古川宗行(96期・東京)選手みたいな顔している人間が就く職業なんだからさ。そもそも…

 

 

 

佐藤嘉修氏(現役時)

49期の佐藤嘉修(OB)さんとか…

 

 

 

 

国松利全氏(現役時)

あと39期、国松利全(OB)さん…

オレに言わせりゃ、あの後閑信一(65期・OB)さんより国松さんの方がよっぽど凶悪な顔してた気がすんだ…
マークの仕方も反社会勢力丸出しだったし…

 

加瀬眞氏(現役時)そうそう、顔だけなら、加瀬眞(36期・OB)さんだってひどいって言やひどかったな…

酒が入るとさらに悪くて奥さん泣かせて…

まっ、そんなことはどうでもいいか…

 

 

で、後日談としては、GP当日アオケイ紙面でイラストを見たガールズの選手達は皆さん笑って許してくれたんだって。

編集長から連絡いただいてホッと胸撫で下ろした、そんな2019年の年の瀬でしたってことで、ハイおしまい。

センセェ、話が長い!(◎_◎;)
106期の飯田よしのちゃんがいつも言ってるとおりじゃん:;(∩´`∩);:
「うい~…あのさぁ~話が長ええ28期の桜井久昭と田中誠はこの世で一番嫌ええ~な生きもん!」

 

※今回のブログも全般に渡って内容にかなりのインチキが盛り込まれております

番外編4『令和2年ごあいさつ♥♡♥!』

娑婆で新年を迎えられた皆さん、まことにおめでとうございます。

無事、逃げ切ったと、胸をなで下ろしているとこなんでござんしょ?

でもさ、世の中そう甘くはねえぜ。
これからも、マーク屋は虎視眈々と差し脚を伸ばしてくるし、捲りだって飛んでくっからさ。

皆さま、今年も逃げ脚にさらなる磨きをかけ一年大いに奮戦いたしましょうねグヘヒヒヒ~!

皆様、明けましておめでとうございます。
2020 年も競輪を、そして埼玉支部を宜しくお願い致します。

まず支部長として今年の抱負を述べさせて頂きます。

昨年の埼玉支部は、若手を中心に大きな盛り上がりを見せることができました。
本年はさらにグレードレースで活躍出来る選手が増えそうな勢いです。
支部としましては、さらなる選手強化が出来るようしっかりサポートしたいと考えます。
そしてお客様や地域の方々に喜んでもらえるようなイベントを企画したいと思います。

さて本年は、待ちに待った東京オリンピックが行われる年でもあります!
埼玉支部の太田りゆ選手も夢の舞台を目指して頑張っていますので、支部としましても全面的に応援したいと思います。

ガンバレ太田りゆ!!

次に、一選手としての私個人の抱負ですが、地区として盛り上がっている波に自分も乗れるよう、しっかり結果を出し、S1の点数を獲り、そしてS級初優勝を目標に頑張ります!

最後になりますが、埼玉支部選手一同、お客様の車券に貢献できるよう精一杯頑張りますので、本年も一層の応援宜しくお願い致します。

新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

私の新年の抱負といたしましては、やはり昨年以上の成績を残すということです。

去年は24勝をあげることができました。
ただ、S級の点数にはまだまだ届くところではなかったので、もう一度上に戻れるように努力精進したいと思います。

支部のこととしましては、1月と言えば大宮記念があります。
平原康多はもちろん黒沢征治、植原琢也など、どんなレースをしてくれるのか一選手としてすごく楽しみであります。

レースはもちろんイベントも多種多様に行う予定ですので是非本場にお越しいただき迫力あるレースを観戦してください。

よろしくお願い致します。

あけましておめでとうございます。
昨年は大宮・西武園競輪両場、そして当ブログにおこしいただきありがとうございました。

今年は西武園競輪が開設70周年を迎えます。
新たな気持ちで、よりいっそうみなさまに楽しんでいただける企画にチャレンジしていきたいと考えています。

今年も大宮・西武園競輪、ギャンブルレーサー.com、なにとぞよろしくおねがいいたします♥♡♥

セカンドレーサー14話『ぐらんぷり2019♡♥♡♥』

メリークリスマス♪☆★♬☆★♪

親愛なるみなさま、聖なる今宵いかがおすごしですか♡♥
あたりです♪()♪
あたしはいつも通り普通に仕事。

な~んにもなしグスン(◞‸◟)

でもいいの(*´∀`)♪

そのぶん忘年会にはスルーしないで出まくったから♥♡

さて今回のブログですが、クリスマスにセンセェの登場じゃふんいきぶちこわしだし、GP前に縁起も悪いので、あたしのみでおとどけしま〜す♪

毎年のことだけどGPってホント悩んじゃいますよね。

でもがんばって決断しなきゃΣ(-_-)

そんなわけであたしの予想と狙い目♥♡♥!

カマシ含みの先行策でくるのが脇本選手。
カマシか捲り勝負が新田選手。
捲り中心で、カマシの可能性も少々の中川選手。
捌き主体に、プラス捲りが平原選手と清水選手。
混戦待ちからの捲り、追い込みが郡司選手。

松浦選手は競輪祭の義理もあるので清水選手が飛ばされないかぎり直線勝負一本。
そして最後、村上選手はマーク死守がすべて。

まず、こういうふうに考えて、それからこういうふうに妄想♡♥

逃げる脇本選手の後ろに平原選手と清水選手が突撃。
平原選手は競輪祭で清水選手に飛ばされちゃったうらみもあるので今回は思いきりがんばるはず。

で、そうなっちゃうと新田選手、中川選手には絶好の捲りのチャンスよね。

てなわけで買い目は
2車単
①=⑦、①-④、①-⑥、①-②

⑦=④、⑦-⑥、⑦-②

⑧=③、⑧-⑦、⑧-④、⑧-⑥

いっぱい買っちゃいます(*´∀`)♪

さ~て、冒頭でお話ししたように、今年も忘年会出まくったあたしですが、どの会もと~っても楽しかったですよ~(^O^☆♪
セクハラ、パワハラなんのその!
そんなことにひるんでたら、この業界やってけないもんね(*´∀`)♪

それに、選手のみなさんやおっさんたちってセンセェを除いてみんなおやさしいの(*^o^*)
飲み代はぜんぶ出してくれるし、逆にいっしょけんめい気をつかってくださるから恐縮しちゃうくらい。

この先もまだ、忘年会、新年会、そして大宮記念とつづくので体調管理に必死の日々ですΣ(-_-)

さてさて、ここでみなさまへあたくしからささやかなクリスマスプレゼント?

選手やOBのみなさまの忘年会におじゃましたとき、みなさまからGPの予想を聞き出してきました♥♡
現役選手がお客様に直接予想を聞かせたりするのはむずかしいので、あたしがチョッピリ橋渡し♪()♪

Q だれが優勝すると思いますか(埼京地区20名に質問)

A 名前が上がった選手
1位 脇本雄太 9名
2位 清水裕友 5名
3位 松浦悠士 3名
同位 平原康多 3名

以上、4名の名前が上げられました。

あたしが狙った新田選手や中川選手の名前が上がらなかったのは、「へえ~」と思っちゃいました(・・?)汗

ちなみに関センセェは平原選手を狙っているみたい…
平原選手、かわいそ…
競走前に疫病神にとりつかれて…(◞‸◟)

それではみなさま、よいお年を♪( ´θ`)ノ

50話 松浦悠士『アタマ使ってるよ~ん~♫~』

親愛なる皆さま~!
~12月10日を過ぎたのよ~!

ちゃんと、お金と頭使ってます~?

12日から西武園のヒラ!
16日からは大宮でS級があっから、GPのことはひとまず置いといて、どんどん使っちゃいましょ~!

同じ金なら女房子供につっこむより、穴にでもつっこんでドブに捨てちゃう方がなんぼかマシでしょ!

松浦悠士 松浦悠士

G1初制覇の松浦悠士。
もう29歳なんだな。

プロフィールを見ると、タイトルを手にする選手としては出世は決して早い方じゃねえけど、じっくりコツコツ上がってきたって感じだよな。

で、上に上がってからは、完成度の高い自在選手として安定した走りをきっちり見せてくれている。

下で走っていた時代から日々ず~と地道に鍛錬重ねてたんだろうな。
でなきゃ上で活躍なんてできるわけねえもん。

遅咲きのコツコツ型ってのは、オレが思うに根が本当に真面目でストイックってやつが多いような気がするんだ。
ほんで、こういうやつは結構長持ちすんだよ。
成績的にも選手としても。

実際の松浦が本当にそのタイプかどうかは知らねえけど、きっとそういうタイプじゃねえのかな…

ところでさ、お前らにとって、「こいつの真面目さ、ストイックさには負ける、尊敬できる」、みたいな存在がいたら、エピソード込みでちょっと紹介してみてくんねえか。

現役、OB、場合によっちゃ他県の選手でもいいからよ。

新井の場合は、親父(新井正昭/31期・OB)さんだっていいぜ。へへへ
あの人も典型的な「ザ・競輪選手」だったかな。
滅多に口は開かねえし、いつも気迫みなぎらせてるタイプで、ストイックってセリフも似合う人ではあったかも。
選手としての晩年の頃からは同じ人間とは思えないくらい丸くなったけどさハッハッハッ

地道にコツコツという選手をひとり挙げるとしたら、それは間違いなく僕がデビューしてから20年お世話になってきた小沼良選手(68期・埼玉)です。

僕が小沼さんを知った時にはすでにA級の優勝の常連者でA級1位でS級に上がる頃でした。

しかしずっと強いのかと思っていたらB級の時代が長く少しずつ実力をつけて上がってきたとの事でした。

練習に対しても真面目でコツコツ、練習も休まず8つ年上の先輩ではありますが体力がハンパないですね!

レースも追加、補充も断らず年間と月間の出走記録を持っています。

そして競輪のみならず自転車が大好きでロードレースやトラックレースの自転車競技大会にも出場し、45歳で1000mTTで自己ベストを作ったくらいまだまだ進化しています。

そして奥様も自転車競技をされていて女子のマスターズ大会を優勝するほどの実力者。
御夫婦共に素晴らしい選手です。

僕も少しでも長く競輪選手として、そしてより高いグレードで走れるよう地道にコツコツやって行きたいと思います。

現役時代、小沼とは何度か同乗したな。
でも、あいつはいつも不信感丸出しの顔でオレを見てやがってよ!
今でもオレの姿見かけるとあいつ逃げんだよな。
マーク屋のくせに…
ただ、今現在もS級で頑張ってるってところは本当に大したもんだし立派だよ。
まだまだ粘ってほしいな、ウン!

それではリクエストに応えて自分の師匠でもある親父の話を(笑)

でも、親父の話を語り出すと長くなりそうですが、、、(笑) 

なんとなくわかると思いますが、あまり父は、あーだこーだと言う人ではなかったです。

アマチュアの時は基本的に休みはなかったですけど、たまたまあった同窓会で、深夜に家に帰ってきた時に師匠から「今日は休め」って言われたのをいまでも記憶しています。
正直驚きましたし、いまでも鮮明に覚えています。

師匠は、とにかく練習に関しては休まない人でした。
グループでいつも行くコースを例え1人ででも、競走終わった次の日とか関係なく常に自転車に乗っていました。

子供の頃から見てますけど、自分が一競輪選手となって改めて師匠の偉大さをすごく感じました。(実親ですが、、、。)

師匠が書く色紙に(いまはわかりませんが)努力と言う言葉があります。
その言葉を胸におき、それをいま自分に置き換えて日々の精進の糧にしています。

目標はすごく高いところにおりますが、一歩でも近づけるようにこれからも頑張りたいと思っております。

オレは昭和51年4月のデビューなんだけど、親父さんはちょうどその前の月、3月のダービーで優勝した人なんだ。
こっちは、これからまさに選手として走るって直前の時だから結構印象に残っててさ…
ほんで、特別競輪を優勝するとあんなに金を握れるんだってさらに闘志を掻き立てる原動力ももらえたんだけど、最初の頃はやっぱ「おっかねえ~」って感じで近づきづらい人だったな。

迫力があんだよ。
独特の…
新井さんに限らず、当時の最高位A1の人たちってのはそれぞれみんな特殊なオーラーを放ちまくっていたんだけどさ。
で、「こういう人達と戦って勝たなきゃ、あの金手に入れられねえんだ…」
って考えると、正直、ちょっとビビったりしてね…
でもよ、ビビったままって訳にもいかんべ。
あの迫力に呑み込まれねえようにするには、とにかくも~練習する以外なかったよ…
それでも新井さん、ず~と怖い顔したままのおじさんだったのに、ある日突然…
「お前の運命は…」
まだ、現役やってた頃だったのに、いきなり占いみたいなこと始めちゃって…
「おい関!お前は一生金に縁はない!あきらめろ!」
も~いい迷惑だってえの!

そうそう、ついでに言っとくと、新井さんて
「逃げる!」
「逃げて勝つ!」
っつう信念みてえなもんが、黙っててもガンガン伝わってくるような人だったんで、当時、新井さんをマークする選手は事前にゴチャゴチャ言う事もなく黙ってついて行くって感じだったのよ。
誰かさんとかと違って信用できるじゃん…
で、重ねて言うけど、先頭まわる方も口開かねえんだから、も~静かなこと!
葬式の行列だわなグッヘッヘッ
だから晩年、
「お前の運命は…」
みたいな事やられると、こっちもズッコケちゃうんだよな。

ダーリン♡♥♡♥のお父さま、そんなすごいかただったんですね、ビックリ(´ω`)

でもって、
なんか、おっかし(笑)フフフ

でもでも、だからステキな息子さんが誕生するのね(*^o^*)
なっとく^o^

あたしも占ってほしいな~♥♡♥

「センセェに貸したお金いつ取り戻せるかって!」

あっ、オレこうも言われてたわ。
「関!お前は引退したらまた逃げ屋に戻る!」

みなさ~ん!
懲りもしないでやってます~?
忘年会!
毎年毎年、お互い進歩も成長も全くもってございませんな~。

っと言いつつ、オレにとっちゃタタ酒とタダ飯にありつける西武園クラブの忘年会はありがたい事この上なくてさ!

今年は笠松将太(100期・埼玉)が同じ人間とは思えないほどの大活躍を見せてくれたり、今年デビューの浅見隼(115期・東京)が忘年会のスケジュールに合わせて立川完全V、続く京王閣でも1・1で優出、忘年会前日となる最終日は本命背負ったにも関わらず翌日の受けを狙って吹っ飛び決めるなどいい雰囲気での一年の締めくくりになってさ。

ところで、親愛なる皆さまがたは笠松将太の今年の変身ぶりに驚くとともに何があったのかって興味あるでしょ?
オレも興味があるから聞いたのよ。

なんでも去年の春だか夏頃、バナナの皮踏んずけて滑って転んで頭打ったんだと!

で、それ知った平原康多(87期・埼玉)が心配して色々面倒見てくれたらしいんだ。
まずは頭を心配されて、ひらがなカタカナ、たし算ひき算、金魚の産地は金山…みたいなことから箸の持ち方、靴ヒモの結び方レベルのことまでもう一回丁寧に教えてもらったんだって。

そしたら、今まで見えてなかったことが見えてきたんだとさ。

肉体よりも、脳みそ的な部分のリハビリのおかげで変身の切っ掛けをつかめたっていうんだから、やっぱり競輪と笠松将太には頭が大事って改めて思わされたね。

ところでさ、今回、若い衆と話していて、何気に驚いたことが二つあんだ。

今年S級に上がった内藤高裕(96期・東京)っているでしょ。
こいつ、表の顔は、腹黒くって、ずるくって、策士なくせに、裏じゃクソ真面目な努力家で、新年を前にしてそれなりの信念まで持ってて…

あっ、いけねえ逆か!

表がクソ真面目で、裏が腹黒ね!

まあいいや…

そもそも酒飲まないヤツだったのよ。
こいつ…

ケチってのもあるけど、元々は真面目なタイプじゃん。
だから、正反対の師匠、飯田義広(44期・OB)みたいにだらしのない酔っ払いが大嫌いらしくてさ。

そんな訳で、例え飲み会があっても、自分はそそくさ切り上げて内緒でこそこそローラー乗ってる…
みたいな、まあ、そんなヤツなのよ…

ところが今回の忘年会、なんとビールを口にしててさ!
も~たまげたのなんの!

将太同様の大変身!

このままさらにガバガバ飲むようになると、ついにあいつも真の競輪選手ってことじゃん。

やっぱりこいつもバナナの皮踏んずけちゃったのかな…?

となると、来年はさらに成績上げちゃうのか…?

親愛なる皆さん!
酒を飲むようになった内藤高裕の走りにちょっと注目してみてくれや!
あいつも結構コツコツ型だからさ…

さてさて、驚きのもう一つは、昨年デビューの樋口開土(113期・東京)!

こいつは結構センスある走りっぷりで、酒が入っている時の桜井(久昭/28期・OB)さんは結構高い評価を出してるんだ。

見栄えも案外男前でさ。

となりゃあ、それなりに女の子にもモテんだろうなって思ったのよ。

競輪選手に限らずだけど、新人ってのは結構ゲットしやすいと思われるのかスター選手並みにモテたりするじゃん。

もちろん2~3年もすりゃあっさりソッポ向かれるんだけどさ…

で、今はSNS?とかいうのでファンの子たち選手にメッセージだのを送りやすいって時代なんだろ?

だもんで少々興味が湧いて、今までどれくらい女の子からメッセージ届いたのか試しに聞いてみたのよ?

そしたら、まだ100人程度だって…

いやいや驚いたね!

普通、プロスポーツの選手としてデビューするとラブレターだって100万通くらいは来るもんだけど、ちょっと少なすぎじゃねえのかな。

よくわからんけど、今の時代ってのは、そんなもんなのかね…

まっ、このブログの読者に性別としての女ってのはいねえだろうからこんなこと書いても意味ねえんだけど、西武ライオンズの選手狙うより西武園クラブの選手狙う方がチャンスでかいぜ~!

遭遇できるチャンスが全然違うもん!

こないだも、浅見隼が競輪場隣のいなげやで普通にコロッケ買ってたしな…

※内容に一部、著しい嘘八百が含まれておりますのでご注意下さいませ

センセェはいったい何をおっしゃりだすのやら(汗)
ちょっと、あたしがお客さまにちゃんとしたメッセージを!
来年は西武園競輪場も開設70周年を迎えます。
より多くのみなさまに競輪という競技、そして競輪選手というアスリートたちの存在をもっともっと知っていただきたい。
身近なものに感じていただきたい。
何より、うんと楽しんでいただきたいと考えています。

お若い層の方たちにもぜひ足を運んでいただいて新しい時代の競輪場をみなさまとともにつくっていくことを夢見ています。
男性ばかりというイメージがまだまだ強い競輪場ですが、近年、特にビッグレースの開催時には女性たちの姿も数多くみられるようになるなど大きく変化をしてきています。

女性のみなさん、ぜひぜひグループで一度、競輪場をのぞきにいらっしゃいませんか。
そしてお気に入りの選手、たくさん見つけてくださいね(^O^☆♪
わたくしたちも、場内イベント、ファンサービス、いっしょうけんめいがんばります!!!

職権乱用して、ずるがしこく新井の「入り待ち」、「出待ち」、「追っかっけ」をしているお前がよく言うぜ…
お~い、競輪ファンのねえちゃんたちよ~!
新井をターゲットにどんどん出待ち!追っかけ!に来てくれや~!
1000人でも2000人でもよ~!

一人もきちゃダメ