はじめに

「埼玉県および西武園クラブ所属選手」、「大宮・西武園記念優勝選手」、「G1・GP優勝選手」のからかい漫画と、「西武園クラブOB・関優勝(37期)」の何でもネタ漫画のブログです。

第35話 脇本雄太『取ったはいいけど…』

親愛なる皆様!
今回よりブログをリニューアル!こんな感じにしたからさ!

パソコン苦手な このオレゆえ、本職の奴に手伝ってもらってようやく完成。 これから先も色々試していこうと思ってからヨロシク頼むぜ!

ってな訳で、新装一発目はオールスター覇者、脇本雄太!
二ヶ月近く経っちまってからの登場だけどカンベンな。
では!

脇本雄太

脇本雄太が見事初V決めたけど、年齢は29歳。
ちょい時間がかかっちまったかな。
でも、30前後ってのは選手にとって一番の充実期。
これからタイトル数をバンバン積み上げていってもらいてえもんだけど、支部長たちは、自身のその年齢の頃って選手としてどんな感じだった?

デビューから20代までは先行捲りの自力選手としてラインの先頭で走る事が多かったですけど、30歳近くになると自分より若い選手がドンドン出てきて後ろを回ることも増えて、自在選手へと戦法に幅が出てきた頃ですね。

自分は30歳までは自力でっていう思いがあったので、先行、捲りのレースが多かったです。抑え先行よりはカマシ、捲りの方が得意だったので、レースも得意展開に持っていけるように考えてました。

私は、今ちょうど近いお年頃ですけど競輪の宣伝にますます夢中になるつもり。
脇本選手、大宮、西武園にいらした際は、場をう~んと盛り上げる走り、お願いしますね🖤

ってな訳で、リニューアル一発目は完成‼︎
いや~四苦八苦したぜ!
まさに、初日4着、二日9着、三日8着、最終日9着レベルの疲れ具合だったけど、やっぱり多くの人に見てもらえるようにしてえもんな。

問題は、未だケータイすら持たず、オレ以上にパソコン、リモコン、ダイコン足が苦手な西武園クラブの大OB!28期・桜井久昭先輩に、どうすりゃ眺めてもらえるかって事かなグヘヘ。

ほんじゃ、今回はこれで。
じゃね!

※追記

今回ようやっとオールスター優勝の脇本雄太を取り上げることができたと思ったら、10月8日、寬仁親王牌で脇本雄太がG1連覇!

このブログでG1優勝者を取り上げた途端、三谷竜生がダービー、宮杯を連覇して、今度は脇本…

このまま縁起の良いブログになるといいんだけどなグヘヘへへ!(関優勝)