第38話 三谷竜生『新、犬猿…じゃなくて黄金コンビ誕生!』

いよ~親愛なる皆さん!
新年早々、金策ははかどってる~?

現役時代、オレにさんざんいじめられた49期三谷典正(OB)のせがれが、今や輪界一の金持ちだよ!
おい、せがれ!
お前のウラから買う金、頼むから貸してくれ~~~

三谷竜生

三谷竜生

いや~しっかし、三谷にとって脇本ってのは、本当においしいというか、相性の良い存在になっちまったよなぁ~!

ところで、お前らには、相性の良い選手とか存在。
競輪場や場所、道具みてえなものでもいいんだけど、何かエピソードみてえなものはあるかい?

相性についてのエピソードですか…

う~ん、自分としては人でも場所でも、特別1つ挙げられるってものはないですね。

ただ優勝や1着が多い競輪場は何ヶ所かあるので、そういう競輪場に参加するとイメージはやはり良いですね。
その他に、成績がいつも良いわけではありませんが、番手に付かせてもらった時に、いつも頑張ってくれる想いの伝わる選手も多くいます。

それと先行選手であった時はやはり333バンクが好きでしたが、追込み選手になってからはむしろ直線の長い500バンクの方が後方に置かれても焦らず済むので好きになりましたね。

相性がいい選手はもちろんいますが、任せている以上、良かったり悪かったりはレースなのでもちろんあります。

その中で今回の三谷選手のように、G1GPというとても大きな大会で脇本選手と連携して優勝するというのはとてもすごいことだと思います。

自分は、どちらかと言えば横の動きより縦で勝負するタイプなので、直線が短い競輪場より大宮のような直線が長い競輪場の方が好きです。

そして軽いバンクより重たいバンクの方が好みですね。

色は赤が好きなので、赤いフレームに乗ることが多いですが、車番も赤はもちろん単枠(1.2.3.5.7.9番)のときのほうが気分的に持ち上がる感じがします。

あの~あたし、今回のGPでつくづく感じたんですよ。
センセェの買い目を全部はずして買ったら当たっちゃったでしょ。

今までだって、ほとんどそう。

考えてみれば、あたしは、センセェが得意だったり好きなものはほとんど苦手。(競輪は別♥)
逆に、あたしが得意だったり好きなものってセンセェはダメなのよね…

道端に平気でコロガッちゃうとか、街中でもどこでもゴミ箱の中とか平気で覗いちゃったりしてるけど、あたし絶対できないもん!
たま~に、あたしがおしゃれなカフェにでも連れて行こうとすると、「そんな金あるなら奢ったつもりでオレにくれ!」…

でも、だから毎日、不思議なものを観察しているような気分になれて本当楽しいの♡
車券もそうだけど、センセェの逆をいけば幸せになれるってことは相性が悪いんじゃなくて良いってことなんだろうなぁ~って♥

という訳で、間もなく大宮記念の開幕です!!!
今年は70周年記念ということで、参加選手、関係者一同大ハリキリで皆さまのお越しをお待ちしております♥♥♥
センセェの狙い目をはずして買って、ぜひ大儲けしてくださいね♡♡♡

センセェ!あたりのもしもし〜!!

おい!お前、本当にオレをなめてるよな。
何がオレの狙い目をはずせだバカ!
だったら今度の記念、大本命の平原康多(87期・埼玉)を中心に、あとは山崎賢人(111期・長崎)や郡司浩平(99期・神奈川)、さらには山崎芳仁(88期・福島)絡みで狙ってやるからよ。
へっ、ザマ~ミヤガレ、さ~、こいつら外して、てめえは誰から買うよ?

フフ残念でした!
職員は、担当している場の車券は買えないの!
でもセンセェ、平原選手から買うのって、出来ることならやめていただけません?
平原選手が来なくなっちゃうのって、やっぱり地元職員としては寂しいんですよね…

オシわかった!
四日間、全て平原絡みで買ってやる!
抜け目で決まるの期待してなグへへへへ~

ホントですか?
良かった~♥♥♥

初日の特選なら、たとえ着外でも勝ち上がりに関係ないし、センセェは最終レースに有り金勝負して負けちゃう訳だから、次の日からもう車券は買えなくなりますもんね♡
今回の大宮、平原選手は初日失敗するとしても、翌日以降、決勝戦まできっと大丈夫ですね!
あ~ホントに良かった♥♥♥

どうでもいい立川記念が終わって、いよいよ大宮70周年記念の開幕だけど、皆さん、金の方は、ちゃんと残ってる?

ところで、今年は、そもそも競輪70周年。

つまり大宮ってのは初っぱなから手を染めた筋金入りの場ってことなんだけど考えてみりゃ凄えことだよなな。

だってそうでしょ、野球やサッカーみてえなもんと違って、競輪ってのは70年間、常に逆風吹きまくり。
売上でどんなに社会貢献しても悪人呼ばわれされ続けてさ…

そんな中、何言われても耳貸さず70年間開催続けてきたんだぜ。

それでも一時に比べりゃずいぶんと風は収まってきたのかな。

そもそも、オレが現役のころ、選手だなんて名乗ろうものなら、横丁の婆さんは塩をまくし、泣く子は黙るどころかさらに大泣き…

でも今はアスリートとして多少なりとも認識されてきてるもんな。

しかしさ、こう言っちゃなんだけど、親愛なる皆さんの方は、ホント70年間丸切り進歩してないよねえ。
相変わらず、食うもの食わずに、せっせ、せっせとハズレ車券を買い続け、我々選手のビフテキ代と社会への寄付を続けてくれて、それでいて、褒められるどころか、未だにロクでなし扱いでしょ?

おそらく棺桶入るまで…

こうなったら皆さん、ヤケクソでいいから大宮来て、傷のなめあいをしつつ人生の掉尾を大いに飾りましょうや!
今のところ皆さんの懐にあるお金を頂戴しに、オレも頑張って行くつもりだからさ。
それまで、どうぞ皆さんお元気で!

ってことで、じゃね!

第29話 三谷竜生『G I 連覇!』

【今回も三谷!】

親愛なる皆さん〜!
なんと、三谷竜生がまた獲れちゃいましたねぇ〜!

奈良の税務署の皆さん!
この新たなる守銭奴の面倒、どうぞ宜しくお願い致します!
骨の髄まで、ぜひ!ぜひ!ぜひねぇ〜!グヘへへへ〜!

ところでさ、この交流記、そもそもは大宮・西武園地区の選手を中心に紹介していこうって事で始めたんだけど、先月から同地区での記念競輪(G3)優勝者と特別競輪(G1)等ビッグの優勝者も加えようって事になったの。

できるだけ多くの選手に登場してもらいたいなぁ〜って思ってさ。

でも、そしたら いきなり連覇だろ…

も〜ズッコケたのなんのって。

でもよ、こういう選手って、きっとある種の運命か流れを摑む何かを持っているのかもしれねえな。

こうなったらさ、三谷にも、むかしの滝沢みたいに特別競輪の連覇連覇ってのをぜひやらかしてってもらいてえと思うのよ。

運や流れを味方に出来る人間ってそうはいねえから。うん。

でもさ、ってふうに言っておくと、たいていの場合、次から普通になっちゃうんだよな。

ってな訳で、次のオールスターはたぶん別の選手の優勝だからよグヒヒヒ。

えっ!?
もし、三谷が特別三連覇を果たしたら?

へっ その時あ、思いっきり三谷にすり寄って大親友にしてもらうさ。

いかに金持ちと仲好しになるか。
それが人生 生きぬく上での大きなポイントだもんよフへへへへ。

だろ?親愛なる皆さん。

って事で、じゃね!グへへへへ〜

第28話 三谷竜生『ダービー連覇!』

【古川、良かったなぁ〜!】

親愛なる皆様よぉ〜
突然だけど、一生懸命生きてる〜?

9日に、我が家でもある西武園で「バンク体験走行会」ってのがあって沢山の人が来てくれたんだけど、もてなす側の一人として、前日、平塚A級で久しぶりの優勝を果たした96期の古川宗行(東京)が来てたのよ。

順風満帆な人生を歩めている奴なんて そういる訳じゃねえんだろうけど、このムネちゃんも随分と大変な思いをしてきてるのよ。

大病を患って、かなりの期間相当苦しんでたようだったもの…

でもさ、辛抱しながら努力を続けて、こうしてまた復活してきたんだから本当に立派だと思うよ。

人一倍苦労して、何百倍も辛酸あじわって、何万回も古川の師匠でもある飯田義広(44期OB)に酒を奢らされ身も心も懐もボロボロになりながら生き抜いてきたこのオレでさえそう思うんだからさ。

苦労して努力も続けたからといって、成績って部分では、必ず良い結果につながるとは限らないんだけど、その姿をみている誰かには必ず何かしらの影響を与えているはずだから、これからも、もっともっとその頑張る姿を見せ続けていってもらいたいね。

走行会にはちびっ子たちも一杯来てくれていたけど、その子達にとっても素晴らしい存在でいてほしいしさ。

それにしても、師匠の飯田義広伯爵…
少し位は悩みを持ってもいいと思うんだけどね…ホヘへ

ってな訳で、またね!