第17話 天沼雅貴『アマヌマリッキョー』

ご機嫌いかが〜?
西武園にちゃんと来てる〜?
えっ 来てない?
ダメよ ちゃんと来なきゃ〜!
今月は本場開催バカスカやってるでしょうが〜!!

言っとくけど、今月はさらに体験走行会ってのまで25日に予定してんだかんね。

で、なんといってもこの日の目玉は、西武園クラブ選手達による模擬レースで、名称は「西武園グランプリ」。
競輪GPもいいけど、こちらもなかなかのものなんだぜ。

普段の競走は特別な機会を除いて、動物園同様、金網の外からでないと見物できないけど、この日は中に入って退避路付近で見られるし、しかもバンク内を走る生き物達に競走後、手を触れたり、ひょっとしたらエサを渡すなんてことができるかもしれないのよ…

ってな訳で待ってからさ!
親愛なる皆さん、やけくそでもいいから来てね〜!

 – 1 –

– 2 –

第16話 國廣哲治『なんと三発!11月の西武園 本場開催』

親愛なる皆様よ〜、今月の西武園は無茶やるぜ〜!
本場開催をなんと3回!

ミッドナイトを除けば、10月なんて無しだったのに この変わり身の早さ……

今年もそろそろ終りに近づいてきたけど、今月の西武園、今年のオレと、これ読んでる全国ごく少数の親愛なる皆様がたの運命を決定づける重要な開催になりそうだよな。(……んな訳ねぇかグヒヒ)

ってな訳で皆さん、がんばって悪あがきといきましょうや!
ねっ!

ってことで、ほんじゃ!ホヒヒ

– 1 –

– 2 –

第15話 山中孝一『お天道様のご機嫌は?』

親愛なる皆さん、調子はどぉ〜お〜?

もちろんオレは絶好調!
……っと言いてえとこなんだけど、最近、というか今年の天候同様荒れまくり続き。
雨が降りゃぁ降りっぱなしで、気温の変化もむっちゃくちゃ!

頼むから少しは安定してほしいよなぁ……

オッシ!少し流れを変える為、埼玉の選手、西武園 立川地区の東京選手からのみを買うことにするか……
っと思ったけど、そんなことをした日にゃ……

まっ う〜んと安定して負け続けることは出来るだろうけどさ……

ってな訳で皆さん、「25日〜27日 西武園ミッドナイト」、気合い入れてがんばろうや!
なっ!

ってことで、じゃね!グへ〜ッヘッヘッヘッ

– 1 –

– 2 –

第14話 鈴木 健『懐同様とうとう秋だね〜!!』

親愛なる皆さん、あいかわらずお元気〜?
まさか まだ金残ってる〜?グヘへへへ

今月はなんと、大宮、西武園、共に本場開催は無し!
金の無い人には朗報だろ〜〜グッヘッヘッ!

ちなみに持ってる奴には、あいかわらずの場外をたっぷり用意してあっから、人生、あるいはドブに捨てるつもりでジャンジャン使ってくれや!

皆様、よくご承知のように競輪の収益金は広く、我々業界で生きている人間の生活費に使われておりますので、もっともっと犠牲になってちょ〜ねグヒヒヒヒ

ってことで ほんじゃ!グへ〜ッヘッヘッヘッ

– 1 –

– 2 –

第13話 吉田勇人『台風一過』

親愛なる皆様、いや〜凄かったねぇ〜、台風!

えっ!? 台風よりも競輪でやられてフラフラ?
ハッハッハッ お互い様!

9/12〜9/14の西武園F1、西武園クラブのかわいい後輩、笠松将太(A1・埼玉・100期)がひさしぶりに間違えて優出。
決勝は、当然 やつの引き出しに乗る斎藤和伸(A1・埼玉・91期)から買ってさ……

なのに なんだよ あのくそバカ共!

とくにあの将太ときたら……

オレは も〜頭きて、師匠の新井憲(59期・OB)呼び出して説教したよ。
そしたら憲のやつ、弟子の失敗は師匠の責任ですとか何とか言って腹かっさばこうとしたんであわてて止めてさ……

結局、今度、一杯奢らせるってことで手を打ったけど、それにしても将太よ、師匠にあんまり迷惑かけるなよな。
今後は、お前が凡走する度にあいつに酒代もたせる事にしたからよ。

はん!? オレの弟子が凡走した時?
もちろん オレに対してのみ迷惑料払わせるよ。

えっ? 皆様?
皆様は社会的弱者なんだから、それらしく いつも弱ってて下さいましな。

って事で じゃあねぇ〜 グヒ〜ッヒッヒッヒッ【関優勝】

– 1 –

– 2 –