セカンドレーサー15話『み~んないっしょでしょ♥♡♥♡?』

オケラの皆さん、こんにちは。
ど~せ、立川記念負けたんでしょ?
GPに続いて。

次の大宮でも負けたら、きっと今年も、も~ダメでしょね~グヘヘへへ~

…な~んちゃってよ…

チクショ~~~!!!!
実はオレもやられてんだよバッカヤロ~!!!!

西武園クラブOB関優勝

おい、あたり!
ふざけんじゃねえぞコノヤロ~!!
てめえら胴元は、毎年毎年オレ達貧乏人から金むしり取り続けやがってよ!

ほんとお前らはいいよな!

「ファンサービスがんばりま~す」

とかなんとか相変わらずのデタラメぬかしながらオレ達客がオケラで帰るのニタニタ笑って眺めてんだろ!

バッカヤロ~死んじまえ!!!

(汗)ど、ど、どうしちゃったんですセンセェ、新年そうそう(°_°)⁉︎
GPも立川記念もダメだったからって、ど~せ毎年そうでしょうに…

まあいいや…
ハイ!
それでは親愛なるみなさま~!
たちのわるいお客さまはムシして今年もたのしくまいりましょうね~(*´∀`)♪

というわけで、今年もやってまいりました大宮記念!
16日から19日まで、な、な、なんと四日間にもわたって開催が予定されてま~す。

この期間に記念競輪を開催するのは日本全国、大宮競輪ただ一場!!!

たちのいいお客さま~♥♡♥
たいせつなお金は、まだのこってますか~(^O^☆♪

大宮記念の日までは、ムダ使いせずちゃんととっておかなきゃダメですよ~(*^o^*)

ちゃんとお約束してね♡♥♡
ゆ~びきり♪()♪

期間中は「W・ロック」こと白岩大助支部長や、あたしのたいせつな♥たいせつな♡ダーリン♥♡♥新井剛央副支部長~!、あとはひとヤマいくらレベルのひま持てあましてる地元選手たちが、選手会ブースなどでみなさまをお待ちしてま~す(*^ω^*)

ファンサービス、イベントなどの詳細は大宮競輪サイトでご覧になれますので、ぜひぜひ見に来てくださいね~!

そうそう、それからあたしの姿見かけたら「あたりちゃ~ん!」って声かけてくれたらうれしいな♪()♪
場内にとびきり美人のスタッフがいたら、きっとそれがあたしですよフフフ♪( ´θ`)ノ

ではステキなステキなお客さまたちの、いっぱいいっぱいのお越しをスタッフ一同心よりお待ちしてま~す♥♡♥♡

親愛なるみなさま〜!

みなさま、すいませ~ん(汗汗汗)
じつはセンセェ、ひるまだけでなく夜も毎日やられちゃってるみたいで、さっきどなるだけどなった後プンプン怒ってどっか行っちゃったの(°_°)

も~ムカつくけど、あたしがまた時間外ろ~ど~で、このコーナーなんとかします(怒怒怒)

というわけで今回は、センセェはセンセェでも名ばかりであいかわらずハゲのタナカマコトセンセェに、なにかおもしろい話な~い?って聞いてきました(*^^*)

も~面倒くさいから普段の言葉使いそのままでいくね。

まっ、おもしれえ話かどうかわかんねえんだけど、去年の終わりに専門紙「アオケイ」からガールズGP選手達の似顔絵描いてって依頼がきたのよ。

オレって似顔絵どころか日本一絵がヘタクソな漫画家ってよく言われてたから、まいったな~とは思ったけど、髪の毛同樣カネもねえからとりあえず引き受けて必死で描いたの。
そりゃも~まじめにね。

女性の似顔絵ってことで、かなり気も使ってさ…

で、原稿上げて編集部に送ったら最初絶句されちまったのよ。

瞬間、や~な予感がしたね…

思った通り、数時間後「もめ事になって巻き込まれるのやだから」って返事… 重ねていうけど、オレは日本一絵がヘタって言うヤツがいる漫画家だぜ。

まっ、最終的には、こいつに人並みの絵は無理かってことでなんとか勘弁してもらったんだけどさ。

あの~、もう一回言うけど、オレはまじめに一所懸命描いたんだよ。

ちゃんと。

石井寛子さんと言いつつ、ガールズには怖い選手がいるからど~しよ、ど~しよとつぶやいてた編集長の声が妙に頭には残っちゃってたんだ…

実は、オレの頭の中にも一人おっそろしい選手の顔が浮かんでたから…

そのお方は、104期、石井寛子選手!

去年、西武園の道場で偶然遭遇してちょっと挨拶したんだけど、いや~恐ろしかったのなんの…

だって、怖い顔してるし、「じじいの分際であたしに近づくんじゃねえ」的オーラーをガンガン出しまくってたのでオレはもうちびりそうだったんだ。

藤巻昇氏(現役時)

そりゃも~現役時代の22期、藤巻昇さん並の迫力でさ…

んな訳で、12月28日ガールズGP当日が来るのが怖くて怖くてしょうがなかったの、オレ…

でさ、そんな中、GPの一週間ほど前の日に地元選手達の忘年会があったから行ったのね。

気絶しそうになったよ。

「今日はスペシャルゲストで、石井寛子、貴子姉妹が来るかんね~!」

しばらくしたら本当に座敷に入って来て…

怖いから結構な時間近づかないよう距離とっといたんだけど、近くに座ってた選手OBが「震えてねえで先に謝っときゃ殺されやしねえさ」って言うもんで覚悟決めて近づいたのよ。

でも、やっぱり怖いから先に妹さんで同じく104期の貴子選手と話したの。
この方は、優しそうな雰囲気で全然怖くなかったから…

で、しばらくしてようやく寛子選手にお声かけ…

オレは震えてたから、なんて話しかけたか覚えてないんだけど、突如寛子さまがさ…

「あたしって怖いですか?」

思いっきりストレートなお言葉をドッカ~ン!!!

腹のなかではもちろん「はい!」なんだけど、そこはオレも根性見せて「そんなことは…」

とかなんとか、おそらくごまかしたの。
そもそも、なんて言ったか覚えてねえから。

でも不思議なことにその瞬間、彼女に対して今までと違ったイメージを感じちゃってさ。

言いずらい聞きずらいようなことをズドーンと、でも結構爽やかな笑顔で口にしてくれたもんだから、

「あれ、この人シャレのわかりそうなステキな人じゃん!」

恐怖心もスーと抜けて結構ファンになっちまってさ。

でね、恐怖心取り除いて改めてご尊顔拝してみるとさ、この方って結構美人顔なんだよね。
和風系美人ってのかね。

着物とボッタクリBARのママが似合いそうな感じの。

オレだって商売柄、人間の顔ってのは資料写真とかで結構見てっからね。

石井寛子さん妹さんの方は、ほのぼのねえちゃん系なのかな。

普通のかわいいOLさん顔。

競輪なんて野蛮な商売やってる人間には見えないよね?

 

古川宗行(96期・東京)

競輪ってのは古川宗行(96期・東京)選手みたいな顔している人間が就く職業なんだからさ。そもそも…

 

 

 

佐藤嘉修氏(現役時)

49期の佐藤嘉修(OB)さんとか…

 

 

 

 

国松利全氏(現役時)

あと39期、国松利全(OB)さん…

オレに言わせりゃ、あの後閑信一(65期・OB)さんより国松さんの方がよっぽど凶悪な顔してた気がすんだ…
マークの仕方も反社会勢力丸出しだったし…

 

加瀬眞氏(現役時)そうそう、顔だけなら、加瀬眞(36期・OB)さんだってひどいって言やひどかったな…

酒が入るとさらに悪くて奥さん泣かせて…

まっ、そんなことはどうでもいいか…

 

 

で、後日談としては、GP当日アオケイ紙面でイラストを見たガールズの選手達は皆さん笑って許してくれたんだって。

編集長から連絡いただいてホッと胸撫で下ろした、そんな2019年の年の瀬でしたってことで、ハイおしまい。

センセェ、話が長い!(◎_◎;)
106期の飯田よしのちゃんがいつも言ってるとおりじゃん:;(∩´`∩);:
「うい~…あのさぁ~話が長ええ28期の桜井久昭と田中誠はこの世で一番嫌ええ~な生きもん!」

 

※今回のブログも全般に渡って内容にかなりのインチキが盛り込まれております

セカンドレーサー14話『ぐらんぷり2019♡♥♡♥』

メリークリスマス♪☆★♬☆★♪

親愛なるみなさま、聖なる今宵いかがおすごしですか♡♥
あたりです♪()♪
あたしはいつも通り普通に仕事。

な~んにもなしグスン(◞‸◟)

でもいいの(*´∀`)♪

そのぶん忘年会にはスルーしないで出まくったから♥♡

さて今回のブログですが、クリスマスにセンセェの登場じゃふんいきぶちこわしだし、GP前に縁起も悪いので、あたしのみでおとどけしま〜す♪

毎年のことだけどGPってホント悩んじゃいますよね。

でもがんばって決断しなきゃΣ(-_-)

そんなわけであたしの予想と狙い目♥♡♥!

カマシ含みの先行策でくるのが脇本選手。
カマシか捲り勝負が新田選手。
捲り中心で、カマシの可能性も少々の中川選手。
捌き主体に、プラス捲りが平原選手と清水選手。
混戦待ちからの捲り、追い込みが郡司選手。

松浦選手は競輪祭の義理もあるので清水選手が飛ばされないかぎり直線勝負一本。
そして最後、村上選手はマーク死守がすべて。

まず、こういうふうに考えて、それからこういうふうに妄想♡♥

逃げる脇本選手の後ろに平原選手と清水選手が突撃。
平原選手は競輪祭で清水選手に飛ばされちゃったうらみもあるので今回は思いきりがんばるはず。

で、そうなっちゃうと新田選手、中川選手には絶好の捲りのチャンスよね。

てなわけで買い目は
2車単
①=⑦、①-④、①-⑥、①-②

⑦=④、⑦-⑥、⑦-②

⑧=③、⑧-⑦、⑧-④、⑧-⑥

いっぱい買っちゃいます(*´∀`)♪

さ~て、冒頭でお話ししたように、今年も忘年会出まくったあたしですが、どの会もと~っても楽しかったですよ~(^O^☆♪
セクハラ、パワハラなんのその!
そんなことにひるんでたら、この業界やってけないもんね(*´∀`)♪

それに、選手のみなさんやおっさんたちってセンセェを除いてみんなおやさしいの(*^o^*)
飲み代はぜんぶ出してくれるし、逆にいっしょけんめい気をつかってくださるから恐縮しちゃうくらい。

この先もまだ、忘年会、新年会、そして大宮記念とつづくので体調管理に必死の日々ですΣ(-_-)

さてさて、ここでみなさまへあたくしからささやかなクリスマスプレゼント?

選手やOBのみなさまの忘年会におじゃましたとき、みなさまからGPの予想を聞き出してきました♥♡
現役選手がお客様に直接予想を聞かせたりするのはむずかしいので、あたしがチョッピリ橋渡し♪()♪

Q だれが優勝すると思いますか(埼京地区20名に質問)

A 名前が上がった選手
1位 脇本雄太 9名
2位 清水裕友 5名
3位 松浦悠士 3名
同位 平原康多 3名

以上、4名の名前が上げられました。

あたしが狙った新田選手や中川選手の名前が上がらなかったのは、「へえ~」と思っちゃいました(・・?)汗

ちなみに関センセェは平原選手を狙っているみたい…
平原選手、かわいそ…
競走前に疫病神にとりつかれて…(◞‸◟)

それではみなさま、よいお年を♪( ´θ`)ノ

セカンドレーサー13話『わたしがおばさんになっても~♪』

ん~?
おいおい競輪祭が終わった直後だってのに、いったい何だ!

おまえがババアになろうが、オカメになろうが地球になんの影響も与えんぞ…

世間には、歳をとればとるほどカミさんの方が強くなるってイメージがあるけど、確かにそうだよな。

さすがに名前は出せねえけど、オレの先輩だった30期代の元選手にカミさんにえらく強気の人がいたんだ。

特に酒が入った時なんか、カミさんのことを「クソババア!」、「ブタヤロ~!」、「てめえコンノヤロ~!」、「死んじまえ!」…

普段、自分が客に言われてることをそのまま喚いているようなもんなんだけど、それでも、それ隣で聞いてるこのオレは、その度に胸がスカッとしたもんでさ。

けど、引退して年取っちまった後はすっかりおとなしくなっちまって…

逆に、今はカミさんの方が元気いっぱい。
一家の主人として君臨して、先輩はいつもいいなり…

客の方だって、きっと同じなんじゃねえの。

若い頃、オレたちを汚ねえ言葉で散々 やじり倒したあいつらも今やみんなジイさん。

今の場内なんて、ヤジもほとんど飛ばずで静かなもんだろ。
おそらくあいつらのほとんどが死んじまって、もういねえってのもあるかもしんねえけどさ。
若い世代がいないってのももちろんだけど…

まっ、とにかくよ、選手にケチの一つも言えねえようなやつがカミさんにケチつけられるはずねえし、きっと、どいつもこいつも家じゃいつもショボ~ンとしてんだろうな…

ったく寂しいもんさ。

こうなったら競輪界には、ネットではなく、場にもっともっと若い世代を引っ張るよう頑張ってもらって、現場で思いっきり喚き散らすことを覚えてもらい、家でカミさん罵る勇気と根性を鍛えてもらいてえもんだな!

あたし、センセェたちの時代って、ちょっと考えられない…っていうか信じられないんですけど!(◎_◎;)
今、本当にそんな男の人がいたら即離婚…っていうよりそもそも結婚なんてできないよ。

あ~あ、ウソか本当か別として結婚ってものに少し夢がなくなっちゃった…(◞‸◟)

あたりめえじゃねえか、んなもん!
結婚ってのは、するまでは夢も見れるけど、しちまったら後はもう現実しかねえんだ。
ちなみに、さっきの先輩のカミさんなんて、先輩にマークされたのが女子大生の頃だったらしいんだ。
あくまでも「その当時は」なんだけど、結構かわい子ちゃんでおしとやかで学のある立派な乙女だったのに、本業でもマーク屋だった先輩にいつも大学の正門前で待ち伏せされて騙されちゃったんだと。

本業でのマークじゃ甘いところもあったのに、そういうマークの方じゃ厳しかったんだな。
で、その頃のカミさんにしてみりゃ競輪なんてどんな世界か知りもしねえし、一応プロのスポーツ選手で、そこそこ持ってるものも持ってるし、「その時だけ」は優しく大人しかったんで、まっいいか…
でも、結婚した後は毎日大酒飲まれて「バカヤロ~!」、「ブタ!」…

そんなもんだぜ、結婚なんて!
特に競輪選手や競輪やってるやつとの結婚なんてさグッヘッヘッ。

ますます夢がなくなりました…:;(∩´`∩);:
競輪のテレビ中継の時、よく選手の幸せそうな家庭風景が出てきたりするけど、あれって…
みんなウソだったの⁉︎
グスン…(涙)

このブログの記事は更新日の4~5日前までには作っとかなきゃなんねえって都合上、今回の競輪祭に関してはまだ触れようがないんで、せっかくだからオレの競輪祭の思い出話でもさせてもらうよ。

さて、オレにとって競輪祭ってのは特別競輪の中でも特に特別なものなんだ。
初の特別競輪参加も競輪祭だし最後もそう。

特別競輪戦績表

でも笑っちゃうことに、昭和52年、19歳のとき初めて出場した競輪祭新人王戦は初日3着、二日目落車お帰り。
で、39歳、最後になった平成10年競輪祭は初日落車、二日目失格お帰り…

オレらしいっちゃオレらしいんだけど、それでも忘れもしねえのが昭和59年の競輪祭。
花も恥じらう25歳の乙女…じゃなくて美青年だったオレは当然のごとく優出。
清嶋(彰一/40期・OB)さんの番手っちゅう絶好のチャンスをいただき、天下の中野(浩一/35期・OB)さん、井上(茂徳/41期・OB)さんを向こうに回して本命…

おい、皆さん方、よく聞いてくれよ!

オレだってちゃんと特別競輪の決勝で本命背負ったってこともあるんだかんね!

まっ、最終的には井上さんに一発食らって終わっちまったんだけどよ…

けどよ、今にして思うとオレも大したもんだったんだぜ。
あんときゃ、目標にした清嶋さんが全く役に立たずで、もうしょうがねえから最後は自力で捲ってたんだ。
しかもよ、それって先に捲ってった中野さんを追っかけてっての捲りだぜ。

も~漫画なんてレベルじゃねえよ!
ハリウッドの超大作か3丁目の紙芝居なみ!

それでも、あん時のオレは結構脚も回ってくれちゃってたんで、「やった~!うまくいきゃ中野さん飲み込んでタイトル初ヅモ~」
…って思ったのに、あの大泥棒~井上さんが、中野さんのケツから思いっきり横にズド~ン!

一瞬でオレのタイトルはパア。
で、オレのもになるはずだったそのタイトルと、客から先に巻き上げといた現金は、井上さんが最後に中野さん差してぶん取り。

オレはあの後、何回、佐賀まで押し込み強盗やりに行こうと思ったことか…

今、井上さんって名輪会だか何だかってえのの会長とかやってるらしいけど、その前に人としてちょっとどうなんだってことは、この際だから改めて言っておきてえな、うん。

あっ、それからさ、オレはもちろん金のために選手をやってたけど、それでもタイトルっていうのは全く別物。
タイトル戦だけは、このオレだって選手としての誇り、名誉や勲章のため頑張ったもんだってのを最後につけ加えておくよ。

センセェ…すごすぎΣ(‘◉◉’)
も~あいた口がふさがらないです…(汗汗汗)
…とくに最後の競輪祭…
どこが誇り、名誉や勲章のためなのよ!

それにしてもさ、まさかセンセェが特別競輪の決勝戦で本命背負ったこともあったなんて、それはちょっとオドロキ!(◎_◎;)
あたし今、悪い夢でもみてる…
じゃなくて聞いているのかしら…

でもなんで、そんなすごい人でもあったのにそこまでケチなの⁉︎
しかも、そんな若いときから…(°_°)
いまだにケチのまんまでさ…\\\٩(`^´)۶////
センセェの元奥さま…センセェの先輩さんの奥さま同様それでも結婚しちゃうなんて勇気ありすぎ…((((;゚Д゚)))))))

大丈夫!
オレも含めて選手はいっぱい離婚してっからハッハッハッ‼︎

※各添付画像→ギャンブルレーサー25巻より

※明日、番外編臨時更新あり

セカンドレーサー12話『選手も女も大変なのよ♡♥』

アホぬかせ!
なにが「選手も女も大変だ」だ‼︎
オレの方が、よっぽど大変だってえの!

今月はボートでやられ!
台風で寝ぐらを飛ばされ!

寬仁牌では、それなりの印を背負い、かつオレはもちろん買っていなかった中川誠一郎(85期・熊本)が自らの意志で勝手に吹き飛び、打鐘と同時に買ってた客をあっさりあの世に導くっつう見事なレースを見せられたりさ…

とにかく大変だったんだ‼︎

 

今の選手は、たしかに大変かもな。

オレたちの頃に比べると安い労賃で、かつ深夜労働と早朝労働の追加だろ。

特にミッドナイトの開催なんて、どんどん増えまくったもんな。

そのうち24時間、どっかしらで開催!…なんてことになったりしてなヘッヘッヘッ。

もちろんSS級も含めた選手総動員体制でよグッヒッヒッ。

だけど、そうなると現場の職員も大変は大変だな。
もちろん、オレ達だって一日中、金奪い取られまくるんだから知ったこっちゃねえんだけどさグッヘッヘッ!

うっひゃ~⁉︎
もし、そうなっちゃったらたしかにちょっと大変かも~(汗汗汗)

でも、お客様のためですもの!
あたしは朝帰りになってもへっちゃらです\\\\٩( ‘ω’ )و ////

…と言いつつ…

競輪ファンのみなさ~ん!

ホントにそんなふうになっちゃわないように昼間の開催、ぜひぜひ足を運んでくださいませね~♥♡♥♡

24時間ってのは、ちょいと大げさかもしれねえが客の側からするとミッドナイトってのはやっぱありがてえわな。
でよ、こうやってニーズがあんのなら、9車立てでのS級戦はもちろん、G1、G3なんかも思い切ってやってくんねえかなって思うのよ。
夜の7時くらいから夜中の1時くらいでさ。

う~ん…たしかに夜中にゆっくり記念競輪が見られるっていうのは「車券が一番」ってお客さんには嬉しいかもしんないね。
でもさ、スター選手の走りは、やっぱりナマで見てもらいたいってのもあるじゃん…

アホ!
競輪の客なんて、映像さえ拝めりゃそれで十分!
現場に来てても、バンクじゃなくモニターで見てるってヤツは結構多いんだ。
展開もわかりやすいしな。

でもさ~、迫力だったり一体感を感じてもらうにはさ~…

お前な~
そんなもん感じたって1円にもなんねえだろ!
客の関心は金の事のみ!
試しに「車券発売は無し」、「入場料は、それなりの額を取る」って形で開催してみな。
たとえグランプリでも、きっとミッドナイトと同様、スタンドは思い切り静まり返ってるはずだぜ。

そうかなあ…?
あたしは違うと思うけどなあ…
もしお客さんがホントにお金にしか関心ないとしたら、そもそも競輪場なんて来ないと思うんだけど…

なんで?

だって結局はさ、ほとんどのお客さんはお金失って帰るわけでしょ…
それをわかってて、わざわざお金を捨てるためだけにせっせと通ってくるの?
やっぱり真の目的はレースを見て楽しむことで…

あ~あ~あ~
とうとう言っちゃったな…!
客引きやってる側の方が、それを言ったらおしまいだろ!
かわいそうに、お前はもうクビだなグッヘッヘッ!

そうかしら?
タバコの箱にだって「害があります」って、ちゃんと書いてあるみたいじゃん♪~♫♥♡

さて、出だしの話の続きで恐縮なんだけどさ…

それにしても中川ってのは全くもって大した男だよな!

ひょっとしたらあいつって、本当は「横」や「捌き」にえらく長けてる男なんじゃねえの?

でさ、それをわざと隠してんだよ。
きっと。

だってさ、仮にも特別競輪の決勝戦。
しかも、わざわざ番手宣言までしてああいうレース見せたんだぜ。

よほどの根性の持ち主か、もしくは何かしらの考えがあって…てんでもなけりゃできんだろうよ、普通。

実際、結果としてさ、客だけでなく地球上の全選手たちにも、

「中川って選手は、たとえG1決勝で、新聞によっては自分に本命がつけられ、相当な数のバカな客から自分に金を張られたレースで、かつ敢闘精神欠如の判定を下されるリスクがあったとしても、アレが出来ちゃう凄い男だ!」

って風に、改めて、かつ完全に思わせることが出来た訳じゃん。

で、そう思わせといて、この先、例えばグランプリみたいなレースでイン粘りとか、飛びつき、追い上げなんて繰り出してみな。

うまくすりゃ一発で決まるぜ!

つまりさ、ヤツは「縦」の脚が超一流ゆえ普段はそれでも十分勝てるって事で、「横」は本当の大一番って時の為に秘密兵器として取っておこうとしてんのよ。

ほんで、今回の寬仁牌は、それをさらに決定的なものにするために使った、と…

って風にオレは思ってんだよね。
だってよ、そんな風にでも考えないと、あんな走り、車券買ってる方には理解できんだろうよ。

んな訳で、今年のGP!

優勝は中川!

ってことで、ハイおしまい!

あ~あ~あ~
とうとう言っちゃた…
選手を紹介する側の方が、そういうイヤミ言っちゃったら、も~おしまいね!
かわいそ~に!
センセェはもうクビだね!
フフフ♥♡

って風にさ、このあいだ競輪場に来ていたコイケって客がわめき散らしてたんだよね(汗汗汗)!
オレじゃなくて(汗汗汗汗)!
まっ、オレ個人の感想としては、トップクラスの選手は例えたった1つのレースであっても負け方ってのは問われるんじゃねえのって思うくらい。
災害直後の特別競輪でもあった訳だしさ…
中川だってもういい歳なのに地元の大震災後、それでも一生懸命頑張ってタイトルも三つまで積み重ねた凄え男なんだからよ!
ところで、事情は違うけど同じく大変な思いをしたであろう三谷竜生(101期・奈良)の戦いぶりは見ていて実に気持ちがよかったな!

フフフ…
やっぱりセンセェだって、お客さまの関心の一番は、お金よりもレースそのものなんだってふうに思ってんじゃん♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪
それにしても競輪選手ってホントに大変なんだな…
あんなふうに色々言われちゃたり…
今度、白岩さんに会ったら少し優しくしてあげよ=(^.^)=

セカンドレーサー11話『あ~!も~~やっ‼︎』

異様な暑さも少しずつおさまって、ようやく過ごしやすくなってきたかなって時に何をいきなり「も~やっ‼︎」なんだか…
本当に、女と選手の頭の中は想像つかんぜ…

おい、あたり!
こう言っちゃなんだけどな、オレが現役やってた頃はボートでもパチンコでも真昼間からやりに行くってのが礼儀だし、酒だって日が暮れてからってのがマナーだろ。

となりゃあ練習の方をそっちに合わせるしかねえじゃんよ。

お前だって、もしシンイに茶でも誘われたら仕事休んででも行くべ?

事務所やめたっていきます!!!!

こないだの西武園だって、三日間あたしのためだけにがんばってくれて①②❷だったんですからねえ~♪()♪

もし優勝してたら、あたしきっと死んでました♡♥♡♥♡♥

とはいえ、あたしのシンイ♡さん…いつもそっけないんだよなぁ…(._.)

やっぱり、あたしより競輪のことの方が気になるのかしら…(´・_・`)(´・_・`)(´・_・`)

と言いつつ、そういうところもステキ♡♥なんだけど(^O^☆♪

それにひきかえ、センセェはじめむかしの選手の方たちって…( ̄^ ̄)

な~んてね♪()♪

ホントはあたし、センセェたちの時代の選手のみなさんも、そのずっとずっと前の選手のみなさんたちも練習練習の日々をおくっていらしたっていうのちゃんと聞いてるんですよね♫

もちろん、センセェみたいな人も中にはいたんでしょうけど…

おい、あたり!

あら、長電話、長話のサクライ(桜井久昭/28期・OB)センセェ⁉︎

お前は知らんかもしれんが、関だって現役時代、特に20代から30代、ああ見えても本当によく練習してたんだぞ。
バクチでやられた金取り返すためだったのかもしれんが、そりゃも~凄まじい執念見せてな…
お前も一応この業界の人間でもあるし、競輪ってのは練習しねえやつが勝てるほど甘くはねえってことだけはキッチリ認識してもらわんと困るんだ!
仮に競走参加前にとんでもねえ猛練習したとしても、それで即どうにかなるってもんじゃない。
例えば、今やっていることの効果が出てくるのなんて何ヶ月も後からのこと。
現状維持でさえ、同じことを毎日コツコツ積み重ねてはじめてなんだ。
毎日やってるヤツか、やってねえヤツか…
んなもん、特に※固有点制時代なんて「月刊競輪」の競走得点一覧の動きを毎月眺めてるだけでもそこそこ見当はついたもんさ。
やってるヤツは、まず得点の乱高下が少なかったわな。
とにかく、やるヤツはやるし、やらんヤツはやらん。
S1だろうがB2だろうがよ。
けどな、それでもやってるから勝てるとも限らねえんだ。
やってねえヤツが勝てることはありえねえけどな…

そ、そうだったんですね…
セ、センセェもホントはがんばり屋さんだったんだ………
ちょっと…
っていうか、かなりショック!!!

※固有点制→旧時代の競走得点制度。大変荒っぽく例えると、円周率は3.00的に作られているのが現在の貼り付け点制。3.14的に作られていたのが固有点制。

ねえねえ、センセェってさあ、ふまじめなだけじゃなかったんだね?

あったりめえだろバカ‼︎
オレだって常に真剣勝負の日々を送ってた人間なんだ!
今だって変わってねえぞ!
常に金がかかってるんだしよ!

はいはい、そ~ですね!
わる~ございました!

ところでお前、シンイが優勝したら本当に死ぬのか?

⁉︎
もちろんですよ♡♥
つきあってる彼氏が、たとえ社長になっても死なないけど、シンイ♡さんはあたしにとって特別なの(*^o^*)

お~い、シンイ~!
一日も早く優勝してくれ~!!!
ところでお前、つきあってる彼氏なんていたの?

ナイショ♥♡♥

それにしてもホントやんなっちゃうよな~!
あたりみてえな未来のクソババアにまで不真面目な人種と認識されてたなんてよ…

さっき桜井さんが言ってくれてたように、オレだって現役時代それなりにやることはやってたんだからさ!

例えば、当時は豆腐屋も選手も似たようなもんで、早朝からの練習なんて当たり前、日の出前から開始ってのも普通に多かったんだ。

昼間は昼間で、選手はグラウンドか街道。

豆腐屋は町内回って豆腐売り。

 

あっ、そういや今思い出したけど、漫画描いてるタナカが、選手の早起きで一回被害食らったって話をしてたことがあったっけ。

あいつがまだ「ギャンブルレーサー」連載してた頃の話なんだけど、仕事柄、寝るのはかなり遅い時間って方が多かったんだって。

で、ある日、布団に入ってようやく眠りに入った頃ジリリリンと突然電話がなったんだと。

夜中の3時か4時頃だったらしく、いったい何事だと飛び起きて電話に出たら、相手はなんと当時の大スター、清嶋(彰一/40期・OB)さん。

「い、いったいこんな夜中に何ですか?」とタナカが文句言ったら、清嶋さん…

「バカヤロてめえ!こんな時間に寝てるとは何事だ!オレはもう練習始めるんだぞ!」

清嶋さんて人は基本的にこの世の全ては自分中心に回ってるんで、自分が起きている時はこの世の全てのモノは起きて活動してなきゃいけねえし、自分が寝ている時は例え夜勤の人間でも寝てなきゃいけねえんだ。

発電所だって、清嶋さんが寝ているときはストップ。

ゆえに自分の知っていることや、好き嫌い…

とにかく何でもかんでも、全人類、犬や猫、ボウフラに至るまで同じで当然。

ある時、タナカが清嶋さんの好きな歌手のことを知らねえと答えたら、「てめえ、それでも人間か!」って怒鳴られたんだって。

歌うたって聞かせながら、「この曲、聞いた事がない人間なんて世の中いねえぞ!」

ったく笑わしてくれるよな。

オレだって、そんな曲知らねえってえの…

おっといけねえ!

早朝練習の話でもしようかと思ったら脱線しちまった。

でも、ひょっとしたら、こういう話の方が皆さんには面白えかな?

もう長くなっちまうから今回はやめとくけど、せっかくだからそのうちまた、他にもタナカから聞いた、あいつが選手から色々食らったって話を聞かせたるよ。

あいつ、本当かわいそうだったんだぜグヘヘ…

ってことで、ハイおしまい!

いいなあ~♥♡♥
あたしもシンイ♡さんに夜中に電話で起こされてみた~~~い(**)

オイオイ、そんなこと言ってっと桜井さんから電話来ちゃうぞ!

キャーやめて~((((;゚Д゚)))))))
あたし467時間も電話で話すの、や~!!!!