第38話 三谷竜生『新、犬猿…じゃなくて黄金コンビ誕生!』

いよ~親愛なる皆さん!
新年早々、金策ははかどってる~?

現役時代、オレにさんざんいじめられた49期三谷典正(OB)のせがれが、今や輪界一の金持ちだよ!
おい、せがれ!
お前のウラから買う金、頼むから貸してくれ~~~

三谷竜生

三谷竜生

いや~しっかし、三谷にとって脇本ってのは、本当においしいというか、相性の良い存在になっちまったよなぁ~!

ところで、お前らには、相性の良い選手とか存在。
競輪場や場所、道具みてえなものでもいいんだけど、何かエピソードみてえなものはあるかい?

相性についてのエピソードですか…

う~ん、自分としては人でも場所でも、特別1つ挙げられるってものはないですね。

ただ優勝や1着が多い競輪場は何ヶ所かあるので、そういう競輪場に参加するとイメージはやはり良いですね。
その他に、成績がいつも良いわけではありませんが、番手に付かせてもらった時に、いつも頑張ってくれる想いの伝わる選手も多くいます。

それと先行選手であった時はやはり333バンクが好きでしたが、追込み選手になってからはむしろ直線の長い500バンクの方が後方に置かれても焦らず済むので好きになりましたね。

相性がいい選手はもちろんいますが、任せている以上、良かったり悪かったりはレースなのでもちろんあります。

その中で今回の三谷選手のように、G1GPというとても大きな大会で脇本選手と連携して優勝するというのはとてもすごいことだと思います。

自分は、どちらかと言えば横の動きより縦で勝負するタイプなので、直線が短い競輪場より大宮のような直線が長い競輪場の方が好きです。

そして軽いバンクより重たいバンクの方が好みですね。

色は赤が好きなので、赤いフレームに乗ることが多いですが、車番も赤はもちろん単枠(1.2.3.5.7.9番)のときのほうが気分的に持ち上がる感じがします。

あの~あたし、今回のGPでつくづく感じたんですよ。
センセェの買い目を全部はずして買ったら当たっちゃったでしょ。

今までだって、ほとんどそう。

考えてみれば、あたしは、センセェが得意だったり好きなものはほとんど苦手。(競輪は別♥)
逆に、あたしが得意だったり好きなものってセンセェはダメなのよね…

道端に平気でコロガッちゃうとか、街中でもどこでもゴミ箱の中とか平気で覗いちゃったりしてるけど、あたし絶対できないもん!
たま~に、あたしがおしゃれなカフェにでも連れて行こうとすると、「そんな金あるなら奢ったつもりでオレにくれ!」…

でも、だから毎日、不思議なものを観察しているような気分になれて本当楽しいの♡
車券もそうだけど、センセェの逆をいけば幸せになれるってことは相性が悪いんじゃなくて良いってことなんだろうなぁ~って♥

という訳で、間もなく大宮記念の開幕です!!!
今年は70周年記念ということで、参加選手、関係者一同大ハリキリで皆さまのお越しをお待ちしております♥♥♥
センセェの狙い目をはずして買って、ぜひ大儲けしてくださいね♡♡♡

センセェ!あたりのもしもし〜!!

おい!お前、本当にオレをなめてるよな。
何がオレの狙い目をはずせだバカ!
だったら今度の記念、大本命の平原康多(87期・埼玉)を中心に、あとは山崎賢人(111期・長崎)や郡司浩平(99期・神奈川)、さらには山崎芳仁(88期・福島)絡みで狙ってやるからよ。
へっ、ザマ~ミヤガレ、さ~、こいつら外して、てめえは誰から買うよ?

フフ残念でした!
職員は、担当している場の車券は買えないの!
でもセンセェ、平原選手から買うのって、出来ることならやめていただけません?
平原選手が来なくなっちゃうのって、やっぱり地元職員としては寂しいんですよね…

オシわかった!
四日間、全て平原絡みで買ってやる!
抜け目で決まるの期待してなグへへへへ~

ホントですか?
良かった~♥♥♥

初日の特選なら、たとえ着外でも勝ち上がりに関係ないし、センセェは最終レースに有り金勝負して負けちゃう訳だから、次の日からもう車券は買えなくなりますもんね♡
今回の大宮、平原選手は初日失敗するとしても、翌日以降、決勝戦まできっと大丈夫ですね!
あ~ホントに良かった♥♥♥

どうでもいい立川記念が終わって、いよいよ大宮70周年記念の開幕だけど、皆さん、金の方は、ちゃんと残ってる?

ところで、今年は、そもそも競輪70周年。

つまり大宮ってのは初っぱなから手を染めた筋金入りの場ってことなんだけど考えてみりゃ凄えことだよなな。

だってそうでしょ、野球やサッカーみてえなもんと違って、競輪ってのは70年間、常に逆風吹きまくり。
売上でどんなに社会貢献しても悪人呼ばわれされ続けてさ…

そんな中、何言われても耳貸さず70年間開催続けてきたんだぜ。

それでも一時に比べりゃずいぶんと風は収まってきたのかな。

そもそも、オレが現役のころ、選手だなんて名乗ろうものなら、横丁の婆さんは塩をまくし、泣く子は黙るどころかさらに大泣き…

でも今はアスリートとして多少なりとも認識されてきてるもんな。

しかしさ、こう言っちゃなんだけど、親愛なる皆さんの方は、ホント70年間丸切り進歩してないよねえ。
相変わらず、食うもの食わずに、せっせ、せっせとハズレ車券を買い続け、我々選手のビフテキ代と社会への寄付を続けてくれて、それでいて、褒められるどころか、未だにロクでなし扱いでしょ?

おそらく棺桶入るまで…

こうなったら皆さん、ヤケクソでいいから大宮来て、傷のなめあいをしつつ人生の掉尾を大いに飾りましょうや!
今のところ皆さんの懐にあるお金を頂戴しに、オレも頑張って行くつもりだからさ。
それまで、どうぞ皆さんお元気で!

ってことで、じゃね!

第37話 浅井康太『3番手浅井、イン突き競輪祭V!』

親愛なる皆様!
競輪祭の収支はど~だった~?
当然、オレはやられたよ!
ったく、浅井のタコ

90期・三重 浅井康太 アサイコウタ(34歳) S級S班

90期・三重 浅井康太 アサイコウタ(34歳) S級S班

競輪祭決勝、脇本の後ろが、格上、浅井でなく柴崎ってことで、客の方から多少声は上がってたけど、これも競輪だよな。
選手たちにはそれぞれ色々な考えや事情もあるし
オレだって、フラワー(ライン)ってもんにさんざん苦労させられたクチだしよヘッヘッへッ
まっ「このレースをもって競輪は廃止になります」ってなことにでもなったら、並びも展開もまた大きく変わってくるのかもしんねえけどさウヘへへ

ところで、支部長、副支部長の二人には「並び」にまつわる思い出かエピソードってあるかい?

自分が自力選手としてラインの先頭で走っていた若手の時に、とある競輪場で同県3人が同じレースに乗りました。
1人は自分より若手の自力選手、もう1人は先輩の追込選手。
今までその先輩を引っ張って来たし自分の方が点数ありましたが、同じ練習グループだからという一言で3番手を回ることになりました。
その若手がいなかったら間違いなく自分の後ろを回るだろうし、その時はモヤモヤしましたね。練習グループという事で毎回並ぶようなら1人で練習している選手は番手回れません。
ケースバイケースですが同県はみんな家族のように分け隔てなく走るのが良いことだと個人的には思いますね。

自分がいま自力選手の後ろを回るようになって、同県、他県の選手から前に引っ張ってもらったから3番手でいいよと言ってもらったことがあります。
自分の中ではほとんど忘れかけてたこともしっかりと覚えてもらえててすごく嬉しかったです。
それでいい思いをしたこともあるのでもちろん話合いしてからですが、お世話になった自力選手がいたら極力前を回ってもらうように話はしますよ。

フラワーラインって、わたしの生まれる前の時代ですけど、競輪のラインというものに関して、父から話は良く聞いていました。
「並び、順番は守れ」、「挨拶、礼儀を忘れるな」、「先輩、後輩、仲間は大切にしろ」、「決して人を裏切るな」…
「この世でフラワーラインのみ談合は許される!(※そんな事実はありません)」…
幼い頃から耳にタコが出来るほど聞かされて育ったせいか、順番待ちとかってそれほど苦にはならないタイプになりました。

そういえば幼稚園の時だったかしら、家族で電車に乗ろうとしたら割り込んできた人がいて、その瞬間、父が猛然とブロック。
も~ビックリ!
でも、相手の方も父の顔を見たとたん戦意喪失したのか「は、はい!ス、スミマセ~ン」ってなっちゃって…
で、でもでも(汗〕、お年寄りや体調の悪そうな方たちを見かけると積極的に席を譲る父でもあるんですよ。

で、こんなことも言うんです。
「いいか、あたり。競輪ってのは、思いやりってのも大事なんだぞ」
「ラインとは人道!人道イコール競輪道!」
だから、わたしも競輪大好きになっちゃたんですフフ♡

ところでみなさ~ん!
長らくお待たせいたしました!
12月22~24日、28~30日、大宮競輪の本場開催が始まります♡
このブログに登場してくださった選手の方々もたくさん出場予定です。
ぜひぜひナマの走りを見に来てくださいね~♡♡♡
イベントもたくさん用意してお待ちしてま〜す♡♡♡♡
詳しくは大宮競輪ホームページでね❤

はあ~ぁ~やれやれ…
あたりの親父も生っちょろい事言ってやがるな…
そう思いません?

競輪ってのはそもそも、同県同期みてえなもんじゃなく、一番強い先行屋に一番強いマーク屋がつくってのが基本。
そんで、一番強い先行屋の番手(後位)は、競り合い(並走して自分のまわる位置を取り合う)、もしくは直線の差し脚比べで勝ちとっていくもの。
負けた者や力の劣る者は、おとなしく3番手4番手をまわるか、他の先行屋マークで行くか…
先行屋は先行屋で、強い順にマーク屋どもが群がって行く訳だから、必死で先行争いして一番の先行屋になろうと頑張る。

ってな風に、一番強い先行屋に一番強いマーク屋がつくから揺るぎのない本線を形成できて、もっとも有利に戦えるようになる訳だよな。
で、最終的に一番強い先行屋とマーク屋で一着を競う。

ただまあ、そんなこと毎度毎度の競走でやってたら、特にマーク屋なんて身が持たねえから、まっいいか…って事で、今みたいな同地区同士でライン組んでいこうみたいな形になったんだけどさ。

さっき、フラワーには苦労させられたって言っちまったけど、結局、オレがタイトル取れなかったのは、もちろん世の中とオレ以外の全人類がみんな悪かったってのが最大の原因だけど、あともう一つは山口(健治・38期OB)さんと尾崎(雅彦・39期OB」さんに、マーク屋として力で勝てなかったってのもほんの僅かだけどあんのよ。
フラワー云々ったって、結局、力無き者に前をまわる権利はねえんだ。
そもそもの競輪もな…

あっ!もちろん人格と麻雀はオレのほうが上だったけどねグヘへ…

もしだけど、あの頃、あの二人に加えて吉井(秀仁・38期OB)さんもいなけりゃ、当時、トップクラスの先行屋だった清嶋(彰一・40期OB)さんや滝沢(正光・43期OB)の後ろはオレの指定席で、ついでに言えば、清嶋さんや滝沢の力がもうちょい柔くて、かつ中野(浩一・35期OB)さん、井上(茂徳・41期OB)さんみたいな輩…もっと言やあ、当時のS1クラスが誰もいなけりゃタイトルだってオレが100個くらいは取って、記念だって500は取ってたと思うぜ。
となると、収益だって何十億…?
もちろん脱税するし、初タイトル決めたら、瞬間、女房とは籍抜くなりして、とにかく支出は抑えるよな…
でもって、競馬や競艇で、一点一千万以上の単位で勝負して、当然勝ち続けるとするだろ…
となると、今頃オレは、資産なん十兆円!?
ったく、どいつもこいつも何でオレの人生邪魔するためにこの世に生まれてきやがったんだろうなぁ~!

も~腹立たしいんで、じゃね!

追記 浅井をタコとは言ったけど、結局、競輪祭は、前をまわった柴崎が勝てなかった。
それが全てなんだよな。
強けりゃあの展開でも勝ててる。
だって、一番強い先行屋の番手で最終BS通過だぞ。

でもよ、柴崎!
赤の他人だけど、次また頑張れよ!
ったく、浅井のイカ野郎〜!(関優勝)

第36話 中田健二『ベテランも納得!競輪の基本?』

親愛なる皆様!
今年もそろそろ、本格的な飲酒シーズンの到来だわな~グヘヘヘへ!
で、酒といえば埼玉じゃ予想屋の工藤わこは別格として、56期の中田もがんばってるぜぇ~!
競走と違ってピッチも早いし、粘るし、豪快そのもの!
ってな訳で、ハイ!今月のトップバッター!

56期埼玉 中田健二(54才)

56期埼玉 中田健二(54才)

今の時代に50代で現役を続けるってのは本当にすげえことだと思うんだけど、お前ら後輩達にとって中田健二って男はどんな存在なんだい?

50代まで現役を続けられるなんて本当に凄いですよね!
中田さんは競輪が大好きなのはもちろん、同じくらいお酒も大好きな先輩なんですよ!

その中でも特に瓶ビールが大好きなんですよね!
中田さんからは同じ開催になったりすると、追い込みの技術をいろいろ教わったりしてます!

お酒が美味しい季節になりました♡
中田選手、私もぜひ飲み会誘ってくださいね♡

ところでみなさ~ん!
今月の西武園は、ミッドナイトを含めれば、これからなんと3つも本場開催が予定されておりま~す♡
しかも、昼間の2つはF1!
ぜひぜひ頑張って祝杯上げてくださいねぇ~🖤

今月頭のナイターだけど、いや~寒いけど熱かったなぁ~!

初の本場ナイターってこともあってか、オレの目には、三日間で600万人からある程度差し引いた人数が詰めかけていたようにも見えて、大いに盛り上がってたように個人的には思えたのよ。

けどよ、肝心の競走で、A級じゃ優勝候補だった西武園クラブの後輩、107期・大矢崇弘が二日間飛ぶし、ガールズじゃ104期の石井寛子が初日にありゃりゃ…

あたりめえだけど、おりゃあ初日から、大矢と寛子ちゃんから買ってたもん。
気温は寒かったけど熱いのなんの…

さて、次14日から開催のF1!
地元のS1、94期の阿部大樹!

20日からの同じくF1開催でのS1、地元91期・宿口陽一と、東京の後輩、85期の岡田征陽!
頼むからオレに金を与えてくれよなぁ~ ウエ~ン

…ってことで、じゃね!(関優勝)

第35話 脇本雄太『取ったはいいけど…』

親愛なる皆様!
今回よりブログをリニューアル!こんな感じにしたからさ!

パソコン苦手な このオレゆえ、本職の奴に手伝ってもらってようやく完成。 これから先も色々試していこうと思ってからヨロシク頼むぜ!

ってな訳で、新装一発目はオールスター覇者、脇本雄太!
二ヶ月近く経っちまってからの登場だけどカンベンな。
では!

脇本雄太

脇本雄太が見事初V決めたけど、年齢は29歳。
ちょい時間がかかっちまったかな。
でも、30前後ってのは選手にとって一番の充実期。
これからタイトル数をバンバン積み上げていってもらいてえもんだけど、支部長たちは、自身のその年齢の頃って選手としてどんな感じだった?

デビューから20代までは先行捲りの自力選手としてラインの先頭で走る事が多かったですけど、30歳近くになると自分より若い選手がドンドン出てきて後ろを回ることも増えて、自在選手へと戦法に幅が出てきた頃ですね。

自分は30歳までは自力でっていう思いがあったので、先行、捲りのレースが多かったです。抑え先行よりはカマシ、捲りの方が得意だったので、レースも得意展開に持っていけるように考えてました。

私は、今ちょうど近いお年頃ですけど競輪の宣伝にますます夢中になるつもり。
脇本選手、大宮、西武園にいらした際は、場をう~んと盛り上げる走り、お願いしますね🖤

ってな訳で、リニューアル一発目は完成‼︎
いや~四苦八苦したぜ!
まさに、初日4着、二日9着、三日8着、最終日9着レベルの疲れ具合だったけど、やっぱり多くの人に見てもらえるようにしてえもんな。

問題は、未だケータイすら持たず、オレ以上にパソコン、リモコン、ダイコン足が苦手な西武園クラブの大OB!28期・桜井久昭先輩に、どうすりゃ眺めてもらえるかって事かなグヘヘ。

ほんじゃ、今回はこれで。
じゃね!

※追記

今回ようやっとオールスター優勝の脇本雄太を取り上げることができたと思ったら、10月8日、寬仁親王牌で脇本雄太がG1連覇!

このブログでG1優勝者を取り上げた途端、三谷竜生がダービー、宮杯を連覇して、今度は脇本…

このまま縁起の良いブログになるといいんだけどなグヘヘへへ!(関優勝)