セカンドレーサー第3話 『暮れの大一番!』

もういくつ寝るとグランプリ!
オレもあたりも、予想真っ最中だぜ…

何が大宮だよ!
ど~せ地元勢なんぞ遠征勢に丸飲み食らって全滅だよ!
それよりやっぱGP!GP!

ってことでオレの予想をちょいと披露したるわ!

序盤、脇本が前取って近畿、後ろに関東と単騎。
まず平原が押さえてイン待ち飛びつき、もしくはイン粘りの構え。単騎勢はそれぞれ一発狙い。
脇本が上昇、イン平原、アウト三谷で競り、新田、清水が捲り発進。
競りが長引くか、もつれた状態になった瞬間、村上兄弟も捲り発進。
前の動向から最も良いコースを計って捲り追い込み、あるいはインしゃくりに出るのが浅井。

…ってな具合に考えると、車券の方は、脇本からの流しが中心。
次に、三谷、平原の頭に2着脇本。
穴は浅井の頭から。
浅井の頭がカラってわけじゃねえから、そこは間違えねえでくれよなグヘヘ
ところで、あたり、おめえ本当に静岡はどうでもいいのか?

もちろん大宮の方が大事です!

と言いつつ、実は、ふきょ~会職員は、担当している場以外の車券は買えるので、本当はちょっぴり…
というより関心は大いに有るんですよねフフフ♡

立場上、少々控えておりましたへへへ♥

ところでセンセェ、平原選手がイン待ちっておっしゃられましたけど、もし前受の近畿勢が、早めに押さえられたら村上兄弟がイン切りに動くってことも考えられませんか?
そうなると三谷選手のすんなり追走、三谷選手からの頭流しっていう線も出てきますよね。
単騎勢は、みんな一発狙いとおっしゃいますけど、新田選手と清水選手が脇本選手の仕掛けに合わせて一か八かの早めの自力発進っていうのは考えられませんか?
その流れになると、関東のワンツーやテクニシャンの浅井選手の可能性もかなり出てきますよね。

あたしの車券作戦ですが、脇本選手が有力というのは承知のうえで、思い切って脇本選手をはずしたパターンで買ってみようかって考えています。
センセェが本線にしちゃってる選手ってやっぱり買いづらいんですよねぇ~フフフ♥

っということで競輪ファンの皆さん、大宮競輪最終開催ぜひぜひ宜しくお願いしますねぇ~♡
あれ、ちょっと変なコメントになっちゃったかなエへ♡♡♡

 

もしもしセンセェ、コメントの内容でちょっと気になっちゃたことがあるんですけど…
イン待ちだのイン粘りだのって、初心者の方達には当然チンプンカンプンですよね…

別にいいんじゃねえの!
例えば、先頭位置で、後方の先行選手が仕掛けてくるのを待ち、狙った選手が速いスピードで上昇してきた場合、飛びつくようにしてその後位を奪おうとするのがイン待ち飛びつき。
スローペースでおっかぶせるように上昇してきた選手の後位を、イン側で競り合いながら奪い取ろうとするのがイン粘り…みてえにしゃっべったところで、ど~せわかりゃしねえべさ。そんな奴らにゃ。
これ、オレの経験だけどな、金に意地汚くて、競輪で何とか金を儲けたいなんて考える輩は、例えシロートでも、こっちの方から教えなくても勝手に覚えてくもんなのよ。
不思議な事にこういった奴らは、学校の勉強や職場での仕事覚えるのは大嫌いなくせに博打と金の工面の仕方の研究だけは人が変わったようにしやがるもんでさグヘヘヘへ

セ、センセェ(汗)!こ、このブログは健全な表現で運営しなきゃいけないって、いつも政府と競輪の監督官庁と施行者と競輪運営会社と近隣の町内会、さらには、このブログの制作を協力して下さってる(株)エクスパの社長で、若い頃、新人漫画家だった田中誠さんにさんざん食事を恵んでもらっていた山田さんに、さんざん注意されていること忘れたんですか!
下品だったり、人を蔑むような発言は控えて下さらないと…(汗)

アホ!
そんな根性で競輪なんか出来るかよ!
そもそもオレが現役の頃、客と称するふざけた連中にどれだけ罵られ、侮辱され、人としての尊厳まで粉々にされたか…
だから、その仕返しにオレたち選手は、いつも奴らを最終レース終了までに地獄に導いてやってたんだ。
今は、選手も客も生っちょろい!
競輪用語理解したけりゃ、大宮、西武園に毎日足運んで、せっせと金突っ込んでりゃいやでも覚える!

センセェ…
クビ言い渡されてもい知りませんよ…
あたしは大臣でも知事でもふきょ~会の会長でもないんですからね…

け、競輪を覚えてみたいなぁという善良なる日本国の、み、皆さま!
イン切りと申します用語は、イン待ちと称する、前段で待ち構え、後方から上昇して来る先行選手の後位を狙う選手を、後方にいる同じく先行選手の後位を確保したいとしている選手が、先行選手より先に上昇して、イン待ち選手の外側にフタをするように並びかけて動きを押さえ、そのすきに先行選手を上昇させ、上がってきたところでドッキングしようという戦法でございます。
拙い説明でしたが、ご理解できたでしょうか?
今後共、私めが失業しないよう何卒宜しくお願い申し上げます。

たしかに初心者の方がそれを聞いても分からないかも……(汗)

いや~今月も、皆さま同様ろくすっぽ仕事もしないで酒飲んだなぁ~!
今月半ばにあった西武園クラブの忘年会でも結局、朝まで。
現役の選手たちは一次会で皆逃げるようにして帰っちまったけど、年寄り数名で粘ってさ。

で、後輩選手たちの話が色々出たんだけど、その中で、老人代表の桜井久昭(28期OB)先輩がめちゃくちゃ褒めてたのが古川宗行(96期・東京)
三十越えてS級に上がって、そしてその2018年後期の走り。

ぜひ親愛なる皆さま達にもダイジェストで見ていただきたいんだけど、この一期間、全ての競走で、まるでデビューしたばかりの新人のごとくの一心不乱の先行ぶり。
本当に一戦一戦、気迫と真剣さがびんびん伝わってくる競走ぶりなのよ。
競走内容も見事の一言。
後輩とはいえオレも感動して見ちまってさ。
低迷していた時期もあったものの、コツコツ、コツコツ毎日同じことを腐らず一生懸命続けて来たんだなってのが本当に伝わってきて「今年の西武園クラブMVPは古川!」っつう酔っ払った桜井さんの雄叫びには全く同意できたね。
「同じことを毎日続けられるヤツは強い」って言葉はたしかに本当だわ。

不肖の弟子、今やフンコロガシレベルにまで成り下がった売(74期・東京)のゴミクズ野郎に古川の左足小指の爪の垢でも飲ませてやりたいくらいのもんでさ。

ってな訳でオレも、どんなに痛い目に合っても大金持ちになるまで合法、非合法含めて博打をやり続けたろうと思ったね。

皆さまも、例えかみさんにどう罵られようと大宮と西武園で散財続けてくれよな。

いざとなりゃ務所だってあんだからさ!

ってことで、皆さま良いお年を!じゃね!

2 Replies to “セカンドレーサー第3話 『暮れの大一番!』”

  1. 年末開催で大矢選手の欠場が出たのは残念ですが、関優勝さんとあたりちゃんのGP予想が読めてうれしいです
    今後も特別や地元記念があれば予想を載せていただければ参考にしようと思います

    あとウリ坊が生きてて安心しました

    1. コメント、サンキュ〜!

      GP、あたりのクソバカ女、オレの裏から勝負して当てちめえやがった…
      ウリ?
      あいつは、肥溜めで溺れて死んだよ。

      じゃな!

関優勝 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA