番外編『新年の信念!』

親愛なる皆さま~!
頼みもしないのに今年も年が明けました~!

GP!
小倉、久留米。
それからただいま開催中の平塚、岸和田、広島で、たまたま儲けて年を越せたツイてる皆さま、新年おめでとうございます。

その逆に、新年早々、金策で頭を悩ます1億数千万人ほどの皆さま、まことにお気の毒様でございました。
悪いことは申しません。
今年くらい、真面目に働きましょう。

悪いことは、もう、しちゃダメよ…

セカンドレーサー第3話 『暮れの大一番!』

もういくつ寝るとグランプリ!
オレもあたりも、予想真っ最中だぜ…

何が大宮だよ!
ど~せ地元勢なんぞ遠征勢に丸飲み食らって全滅だよ!
それよりやっぱGP!GP!

ってことでオレの予想をちょいと披露したるわ!

序盤、脇本が前取って近畿、後ろに関東と単騎。
まず平原が押さえてイン待ち飛びつき、もしくはイン粘りの構え。単騎勢はそれぞれ一発狙い。
脇本が上昇、イン平原、アウト三谷で競り、新田、清水が捲り発進。
競りが長引くか、もつれた状態になった瞬間、村上兄弟も捲り発進。
前の動向から最も良いコースを計って捲り追い込み、あるいはインしゃくりに出るのが浅井。

…ってな具合に考えると、車券の方は、脇本からの流しが中心。
次に、三谷、平原の頭に2着脇本。
穴は浅井の頭から。
浅井の頭がカラってわけじゃねえから、そこは間違えねえでくれよなグヘヘ
ところで、あたり、おめえ本当に静岡はどうでもいいのか?

もちろん大宮の方が大事です!

と言いつつ、実は、ふきょ~会職員は、担当している場以外の車券は買えるので、本当はちょっぴり…
というより関心は大いに有るんですよねフフフ♡

立場上、少々控えておりましたへへへ♥

ところでセンセェ、平原選手がイン待ちっておっしゃられましたけど、もし前受の近畿勢が、早めに押さえられたら村上兄弟がイン切りに動くってことも考えられませんか?
そうなると三谷選手のすんなり追走、三谷選手からの頭流しっていう線も出てきますよね。
単騎勢は、みんな一発狙いとおっしゃいますけど、新田選手と清水選手が脇本選手の仕掛けに合わせて一か八かの早めの自力発進っていうのは考えられませんか?
その流れになると、関東のワンツーやテクニシャンの浅井選手の可能性もかなり出てきますよね。

あたしの車券作戦ですが、脇本選手が有力というのは承知のうえで、思い切って脇本選手をはずしたパターンで買ってみようかって考えています。
センセェが本線にしちゃってる選手ってやっぱり買いづらいんですよねぇ~フフフ♥

っということで競輪ファンの皆さん、大宮競輪最終開催ぜひぜひ宜しくお願いしますねぇ~♡
あれ、ちょっと変なコメントになっちゃったかなエへ♡♡♡

 

もしもしセンセェ、コメントの内容でちょっと気になっちゃたことがあるんですけど…
イン待ちだのイン粘りだのって、初心者の方達には当然チンプンカンプンですよね…

別にいいんじゃねえの!
例えば、先頭位置で、後方の先行選手が仕掛けてくるのを待ち、狙った選手が速いスピードで上昇してきた場合、飛びつくようにしてその後位を奪おうとするのがイン待ち飛びつき。
スローペースでおっかぶせるように上昇してきた選手の後位を、イン側で競り合いながら奪い取ろうとするのがイン粘り…みてえにしゃっべったところで、ど~せわかりゃしねえべさ。そんな奴らにゃ。
これ、オレの経験だけどな、金に意地汚くて、競輪で何とか金を儲けたいなんて考える輩は、例えシロートでも、こっちの方から教えなくても勝手に覚えてくもんなのよ。
不思議な事にこういった奴らは、学校の勉強や職場での仕事覚えるのは大嫌いなくせに博打と金の工面の仕方の研究だけは人が変わったようにしやがるもんでさグヘヘヘへ

セ、センセェ(汗)!こ、このブログは健全な表現で運営しなきゃいけないって、いつも政府と競輪の監督官庁と施行者と競輪運営会社と近隣の町内会、さらには、このブログの制作を協力して下さってる(株)エクスパの社長で、若い頃、新人漫画家だった田中誠さんにさんざん食事を恵んでもらっていた山田さんに、さんざん注意されていること忘れたんですか!
下品だったり、人を蔑むような発言は控えて下さらないと…(汗)

アホ!
そんな根性で競輪なんか出来るかよ!
そもそもオレが現役の頃、客と称するふざけた連中にどれだけ罵られ、侮辱され、人としての尊厳まで粉々にされたか…
だから、その仕返しにオレたち選手は、いつも奴らを最終レース終了までに地獄に導いてやってたんだ。
今は、選手も客も生っちょろい!
競輪用語理解したけりゃ、大宮、西武園に毎日足運んで、せっせと金突っ込んでりゃいやでも覚える!

センセェ…
クビ言い渡されてもい知りませんよ…
あたしは大臣でも知事でもふきょ~会の会長でもないんですからね…

け、競輪を覚えてみたいなぁという善良なる日本国の、み、皆さま!
イン切りと申します用語は、イン待ちと称する、前段で待ち構え、後方から上昇して来る先行選手の後位を狙う選手を、後方にいる同じく先行選手の後位を確保したいとしている選手が、先行選手より先に上昇して、イン待ち選手の外側にフタをするように並びかけて動きを押さえ、そのすきに先行選手を上昇させ、上がってきたところでドッキングしようという戦法でございます。
拙い説明でしたが、ご理解できたでしょうか?
今後共、私めが失業しないよう何卒宜しくお願い申し上げます。

たしかに初心者の方がそれを聞いても分からないかも……(汗)

いや~今月も、皆さま同様ろくすっぽ仕事もしないで酒飲んだなぁ~!
今月半ばにあった西武園クラブの忘年会でも結局、朝まで。
現役の選手たちは一次会で皆逃げるようにして帰っちまったけど、年寄り数名で粘ってさ。

で、後輩選手たちの話が色々出たんだけど、その中で、老人代表の桜井久昭(28期OB)先輩がめちゃくちゃ褒めてたのが古川宗行(96期・東京)
三十越えてS級に上がって、そしてその2018年後期の走り。

ぜひ親愛なる皆さま達にもダイジェストで見ていただきたいんだけど、この一期間、全ての競走で、まるでデビューしたばかりの新人のごとくの一心不乱の先行ぶり。
本当に一戦一戦、気迫と真剣さがびんびん伝わってくる競走ぶりなのよ。
競走内容も見事の一言。
後輩とはいえオレも感動して見ちまってさ。
低迷していた時期もあったものの、コツコツ、コツコツ毎日同じことを腐らず一生懸命続けて来たんだなってのが本当に伝わってきて「今年の西武園クラブMVPは古川!」っつう酔っ払った桜井さんの雄叫びには全く同意できたね。
「同じことを毎日続けられるヤツは強い」って言葉はたしかに本当だわ。

不肖の弟子、今やフンコロガシレベルにまで成り下がった売(74期・東京)のゴミクズ野郎に古川の左足小指の爪の垢でも飲ませてやりたいくらいのもんでさ。

ってな訳でオレも、どんなに痛い目に合っても大金持ちになるまで合法、非合法含めて博打をやり続けたろうと思ったね。

皆さまも、例えかみさんにどう罵られようと大宮と西武園で散財続けてくれよな。

いざとなりゃ務所だってあんだからさ!

ってことで、皆さま良いお年を!じゃね!

第37話 浅井康太『3番手浅井、イン突き競輪祭V!』

親愛なる皆様!
競輪祭の収支はど~だった~?
当然、オレはやられたよ!
ったく、浅井のタコ

90期・三重 浅井康太 アサイコウタ(34歳) S級S班

90期・三重 浅井康太 アサイコウタ(34歳) S級S班

競輪祭決勝、脇本の後ろが、格上、浅井でなく柴崎ってことで、客の方から多少声は上がってたけど、これも競輪だよな。
選手たちにはそれぞれ色々な考えや事情もあるし
オレだって、フラワー(ライン)ってもんにさんざん苦労させられたクチだしよヘッヘッへッ
まっ「このレースをもって競輪は廃止になります」ってなことにでもなったら、並びも展開もまた大きく変わってくるのかもしんねえけどさウヘへへ

ところで、支部長、副支部長の二人には「並び」にまつわる思い出かエピソードってあるかい?

自分が自力選手としてラインの先頭で走っていた若手の時に、とある競輪場で同県3人が同じレースに乗りました。
1人は自分より若手の自力選手、もう1人は先輩の追込選手。
今までその先輩を引っ張って来たし自分の方が点数ありましたが、同じ練習グループだからという一言で3番手を回ることになりました。
その若手がいなかったら間違いなく自分の後ろを回るだろうし、その時はモヤモヤしましたね。練習グループという事で毎回並ぶようなら1人で練習している選手は番手回れません。
ケースバイケースですが同県はみんな家族のように分け隔てなく走るのが良いことだと個人的には思いますね。

自分がいま自力選手の後ろを回るようになって、同県、他県の選手から前に引っ張ってもらったから3番手でいいよと言ってもらったことがあります。
自分の中ではほとんど忘れかけてたこともしっかりと覚えてもらえててすごく嬉しかったです。
それでいい思いをしたこともあるのでもちろん話合いしてからですが、お世話になった自力選手がいたら極力前を回ってもらうように話はしますよ。

フラワーラインって、わたしの生まれる前の時代ですけど、競輪のラインというものに関して、父から話は良く聞いていました。
「並び、順番は守れ」、「挨拶、礼儀を忘れるな」、「先輩、後輩、仲間は大切にしろ」、「決して人を裏切るな」…
「この世でフラワーラインのみ談合は許される!(※そんな事実はありません)」…
幼い頃から耳にタコが出来るほど聞かされて育ったせいか、順番待ちとかってそれほど苦にはならないタイプになりました。

そういえば幼稚園の時だったかしら、家族で電車に乗ろうとしたら割り込んできた人がいて、その瞬間、父が猛然とブロック。
も~ビックリ!
でも、相手の方も父の顔を見たとたん戦意喪失したのか「は、はい!ス、スミマセ~ン」ってなっちゃって…
で、でもでも(汗〕、お年寄りや体調の悪そうな方たちを見かけると積極的に席を譲る父でもあるんですよ。

で、こんなことも言うんです。
「いいか、あたり。競輪ってのは、思いやりってのも大事なんだぞ」
「ラインとは人道!人道イコール競輪道!」
だから、わたしも競輪大好きになっちゃたんですフフ♡

ところでみなさ~ん!
長らくお待たせいたしました!
12月22~24日、28~30日、大宮競輪の本場開催が始まります♡
このブログに登場してくださった選手の方々もたくさん出場予定です。
ぜひぜひナマの走りを見に来てくださいね~♡♡♡
イベントもたくさん用意してお待ちしてま〜す♡♡♡♡
詳しくは大宮競輪ホームページでね❤

はあ~ぁ~やれやれ…
あたりの親父も生っちょろい事言ってやがるな…
そう思いません?

競輪ってのはそもそも、同県同期みてえなもんじゃなく、一番強い先行屋に一番強いマーク屋がつくってのが基本。
そんで、一番強い先行屋の番手(後位)は、競り合い(並走して自分のまわる位置を取り合う)、もしくは直線の差し脚比べで勝ちとっていくもの。
負けた者や力の劣る者は、おとなしく3番手4番手をまわるか、他の先行屋マークで行くか…
先行屋は先行屋で、強い順にマーク屋どもが群がって行く訳だから、必死で先行争いして一番の先行屋になろうと頑張る。

ってな風に、一番強い先行屋に一番強いマーク屋がつくから揺るぎのない本線を形成できて、もっとも有利に戦えるようになる訳だよな。
で、最終的に一番強い先行屋とマーク屋で一着を競う。

ただまあ、そんなこと毎度毎度の競走でやってたら、特にマーク屋なんて身が持たねえから、まっいいか…って事で、今みたいな同地区同士でライン組んでいこうみたいな形になったんだけどさ。

さっき、フラワーには苦労させられたって言っちまったけど、結局、オレがタイトル取れなかったのは、もちろん世の中とオレ以外の全人類がみんな悪かったってのが最大の原因だけど、あともう一つは山口(健治・38期OB)さんと尾崎(雅彦・39期OB」さんに、マーク屋として力で勝てなかったってのもほんの僅かだけどあんのよ。
フラワー云々ったって、結局、力無き者に前をまわる権利はねえんだ。
そもそもの競輪もな…

あっ!もちろん人格と麻雀はオレのほうが上だったけどねグヘへ…

もしだけど、あの頃、あの二人に加えて吉井(秀仁・38期OB)さんもいなけりゃ、当時、トップクラスの先行屋だった清嶋(彰一・40期OB)さんや滝沢(正光・43期OB)の後ろはオレの指定席で、ついでに言えば、清嶋さんや滝沢の力がもうちょい柔くて、かつ中野(浩一・35期OB)さん、井上(茂徳・41期OB)さんみたいな輩…もっと言やあ、当時のS1クラスが誰もいなけりゃタイトルだってオレが100個くらいは取って、記念だって500は取ってたと思うぜ。
となると、収益だって何十億…?
もちろん脱税するし、初タイトル決めたら、瞬間、女房とは籍抜くなりして、とにかく支出は抑えるよな…
でもって、競馬や競艇で、一点一千万以上の単位で勝負して、当然勝ち続けるとするだろ…
となると、今頃オレは、資産なん十兆円!?
ったく、どいつもこいつも何でオレの人生邪魔するためにこの世に生まれてきやがったんだろうなぁ~!

も~腹立たしいんで、じゃね!

追記 浅井をタコとは言ったけど、結局、競輪祭は、前をまわった柴崎が勝てなかった。
それが全てなんだよな。
強けりゃあの展開でも勝ててる。
だって、一番強い先行屋の番手で最終BS通過だぞ。

でもよ、柴崎!
赤の他人だけど、次また頑張れよ!
ったく、浅井のイカ野郎〜!(関優勝)

セカンドレーサー第2話 『みんな善い人!』

し、親愛なる皆さま…
暖冬だって言われてっけど、昼間の西武園と夜の競輪祭のおかげで、オレはもう凍えまくり…
仮に今夜の小倉を取れたとしても焼け石に水…
でも、あたりの家族ときたらよ…

いやぁ〜、も〜まいった!
昼夜、ここまでやられっぱなしだと…
こうなったらもう務所覚悟で…

ちょ、ちょっとセンセェ(汗)
センセェが言うと冗談に聞こえなくなっちゃいますよ。まったくも~!
まだ深夜が残ってるじゃないですか!
29日からの西武園ミッドナイト!
今月、選手マンガに登場してくださった中田健二選手や、ガールズでは地元、関口美穂さんが出場します。
ファンの皆様方も、ぜひぜひ暖かいお部屋から応援してあげて下さいねぇ~♡

「フン!じゃあ最終日、中田と一緒にやけ酒といくか…
ど~せ あいつのこったから三日間…」

「中田選手がんばって下さいませ~(汗)!」

 

もしもしセンセェ。
楽しいブログにしなきゃいけないんだから、ネガティブなセリフは少し控えてくれなきゃ…

だって、ここんところのオレはなぁ…
ったく、お前ら一族に少し車券の買い方教えてもらいてぇよトホホ…

しょうがないなぁ まったく…
もちろん必勝法は存在しないけど、初心者の方にはいつもこんなふうにお伝えしてるかな…
「競輪はけっして難しいものではないんですよ♡
まずは、出来るだけたくさんレースを見て下さい♡
競輪って、何も分からなくても、見続けているうちに何となく競走の流れが理解出来てくる競技ですから♡」…って。

たしかに陸上競技と似たようなもんかもな!
何の知識も無くても、すぐそれなりに展開を楽しみながら見られるようにはなる…
あっ そ~だ!
陸上じゃねえけど、スケートのショート トラックなんてまさに競輪そのまんま!
でも、陸上やショート トラックを難しくって分かんねぇなんてグズるやつは、あんま いねえよな…

でしょ♡
だから、とにかく一杯見て下さいって!
そして、ネットとか新聞に出ている出走表や予想記事で、印の付いた強そうな選手や組み合わせを適当に選んで、100円だけでも十分なので車券を買って見て下さいって。
予想紙や印の付いた選手なら、展開に絡む動きを見せる可能性が高いし、そういう選手を目で追っているだけでも相当競輪を見る目は養えるじゃないですか。
それに買った選手なら、どうしたってより注目して見ちゃいますもんね♡
そうそう、各競輪場にはガイダンスコーナーや予想コーナーもあるから、そこで話を聞いたりするのも手ですよね♡

おい あたり…
ところでおめえ誰に対して、しゃべってんだよ?
それにだな、なんでオレが今さら田淵(浩一・55期OB/大宮・西武園予想コーナー担当)なんぞの戯言聞かなきゃなんねぇんだ。ったく!
オレは、常にあいつの狙い目は外して買うようにしてんだからよ!

あっ そっか!
そういえばセンセェ、元選手でしたよね!
でも、買い方教えて欲しいなんて言うから、つい…
まっ いいじゃないですか!
センセェだって車券を買うのはベテランのファンの方達と比べたら初心者みたいなものでしょウフフ♡
でも、おかしいなぁ…田淵さんの予想を外して買ってるセンセェがやられっぱなしってことは、田淵さんの予想…
フフ…知ってるけど内〜緒♡

まったく、あのトウヘンボク女、人のことおちょくりやがって…!

ところで皆さんさぁ、今月の西武園、最初の方のS級戦、結構面白かったよな。
面白くしてくれた立役者は何と言っても105期三重の神田龍!
欠場明けで近況振るわないって感じの参加だったのに、初日、打鐘先行でピッタリマークを寄せつけずの逃げ切り!
(もちろんオレは神田の頭からは買ってなかったよ)
これだけなら、今日は一発やっちゃったな!くれえの感想なんだけど、二日目も大捲りを決めて圧勝!
(まだ信用できなかったので、この日も別線から…失敗したぜ…)
最終日の決勝戦、2班で点数も一番低いんで6番車だったけど、オレは思いっきり本線で狙ったね。
(新聞とかでも、結構、重い印背負ってたっけど、6番車でそれって珍しいから、それも面白かったな)
結果は、二段引き番手捲りって展開ながら見事完全V!
初日、二日の競走見てなきゃ、あるいはどちらかで食われる競走してたら近況や点数からいって本線では買いづらかったと思うのさ。
仮に最終日、新聞見てだけってことだったら、さらに低い評価してたかも…

結局、トウヘンボク女の言い草じゃないけど、やっぱり競輪はレースをたくさん見続けることが何より大切ってことだよな。

でしょ?
西武園でちょくちょく鉢合わせする、お互い他にすることがない、28期OBのろくでなしの佐藤幸男センパイ♡!

ちなみに、この日の収益は先にしゃべったように、つい先日の西武園と小倉ですべて吐き出しちまったってことなんだけどさハッハッハ…(ガックリ)

ハイ!
ってことで、じゃね!

第36話 中田健二『ベテランも納得!競輪の基本?』

親愛なる皆様!
今年もそろそろ、本格的な飲酒シーズンの到来だわな~グヘヘヘへ!
で、酒といえば埼玉じゃ予想屋の工藤わこは別格として、56期の中田もがんばってるぜぇ~!
競走と違ってピッチも早いし、粘るし、豪快そのもの!
ってな訳で、ハイ!今月のトップバッター!

56期埼玉 中田健二(54才)

56期埼玉 中田健二(54才)

今の時代に50代で現役を続けるってのは本当にすげえことだと思うんだけど、お前ら後輩達にとって中田健二って男はどんな存在なんだい?

50代まで現役を続けられるなんて本当に凄いですよね!
中田さんは競輪が大好きなのはもちろん、同じくらいお酒も大好きな先輩なんですよ!

その中でも特に瓶ビールが大好きなんですよね!
中田さんからは同じ開催になったりすると、追い込みの技術をいろいろ教わったりしてます!

お酒が美味しい季節になりました♡
中田選手、私もぜひ飲み会誘ってくださいね♡

ところでみなさ~ん!
今月の西武園は、ミッドナイトを含めれば、これからなんと3つも本場開催が予定されておりま~す♡
しかも、昼間の2つはF1!
ぜひぜひ頑張って祝杯上げてくださいねぇ~🖤

今月頭のナイターだけど、いや~寒いけど熱かったなぁ~!

初の本場ナイターってこともあってか、オレの目には、三日間で600万人からある程度差し引いた人数が詰めかけていたようにも見えて、大いに盛り上がってたように個人的には思えたのよ。

けどよ、肝心の競走で、A級じゃ優勝候補だった西武園クラブの後輩、107期・大矢崇弘が二日間飛ぶし、ガールズじゃ104期の石井寛子が初日にありゃりゃ…

あたりめえだけど、おりゃあ初日から、大矢と寛子ちゃんから買ってたもん。
気温は寒かったけど熱いのなんの…

さて、次14日から開催のF1!
地元のS1、94期の阿部大樹!

20日からの同じくF1開催でのS1、地元91期・宿口陽一と、東京の後輩、85期の岡田征陽!
頼むからオレに金を与えてくれよなぁ~ ウエ~ン

…ってことで、じゃね!(関優勝)